『ドラえもん』で“人体バラバラ”事件が発生!?  ゴールデンタイムなのに「グロすぎる」と話題に

『ドラえもん』で人体バラバラ事件が発生!?  ゴールデンタイムなのに「グロすぎる」と話題にの画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 8月23日にTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が放送され、ネット上で「今日のドラえもんグロすぎやろ」と話題になっている。一体どんな内容だったのかネットの声とともに紹介していこう。

 話題になっていたのは『立体パズルハンマー』の回。ある日のび太は、1週間かけて完成させたパズルを持って、みんなに嬉しそうに報告しにいった。しかし、立体パズルを作っているスネ夫にバカにされ、のび太は帰ってからドラえもんに泣きつくのだった。

 そこでドラえもんが取り出したのが、ハンマーでたたくとバラバラのピースになり“立体パズル”になってしまうというひみつ道具。勉強机や本などをパズルにして大喜びののび太だったが、これを自慢するためにスネ夫の家に遊びに行く。そして、立体パズルを作ってスネ夫を驚かせたのび太だったが、スネ夫はこっそりのび太のハンマーを入れかえ、『立体パズルハンマー』を手に入れていた。

 ハンマーを手にしたスネ夫は、外に出かけていき、郵便ポストや自動販売機などを次々にパズルにしてしまうと、最後まで組み立てずに次々と移動。そのため、郵便局員さんや道行く人は困り果て、偶然通りかかったしずかと出木杉が、組み立てを手伝うハメになっていた。

 そのころスネ夫はジャイアンを発見し、いたずらで一番難易度の高いパズルをつくろうとジャイアンに向かっていったのだが……小石につまずき、ハンマーがスネ夫の頭にぶつかってしまった。そして、スネ夫は1000ピースのパズルになってしまったのだが、これがネット上では「グロイ」と話題に。「スネ夫が1000ピースのパズルになってバラバラになるシーン、怖すぎる、ホラー」「今日のドラえもんすごい! スネ夫バラバラ事件!&ドラえもんたちによる猟奇的接合」などの声が続出。

 しかも、のび太とドラえもん、ジャイアンの3人がなんとかスネ夫のパズルを組み立てるもうまくできず、ズボンを頭にかぶり、前髪がヒゲのようになってしまっているスネ夫が完成。完全にピースが余っているにもかかわらず「よし、完成だ!」(ドラえもん)、「まぁとにかく戻ってよかったじゃねぇか、スネ夫」(ジャイアン)となぜか3人は満足げで、ネット上では「完成だじゃねーよ!」「中途半端にできちゃったww」などツッコミの声もあがっていた。

 しかも、手のついている位置や体がズレているスネ夫は、体のパーツが揃っていないにも関わらず動いたり喋ったりしており、よく考えてみるとかなりホラーだ。今回は、色んなものをパズルにしてしまい人に迷惑をかけたスネ夫が、最終的には自分までパズルになってしまうというオチだったが、子ども向けのアニメとしては少し刺激が強すぎたかもしれない。

(ライター/アーヤ・凛)

『ドラえもん』で“人体バラバラ”事件が発生!?  ゴールデンタイムなのに「グロすぎる」と話題にのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説