台湾に行った川崎宗則が元気そう!「現役 vs OB」のイベント試合で投打の二刀流を披露

台湾に行った川崎宗則が元気そう!「現役 vs OB」のイベント試合で投打の二刀流を披露の画像1
川崎宗則 オフィシャルサイトより

 8月17日に行われた台湾プロ野球・味全ドラゴンズのイベント試合に、元福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則が出場。思わぬ活躍を見せ、ファンから「元気そうでよかった」との声が上がっている。

 川崎は2018年にソフトバンクホークスを退団。その際には「野球から距離をおいてみようと決断しました」とコメントするなど、普段の明るいキャラクターからは考えられない状態に。このまま野球界から姿を消すかと思われた川崎だったが、今年7月には台湾プロ野球の選手兼任コーチに就任。さらに入団する際に「選手として9割、コーチとして1割」と、現役続行に強い意欲を示した。

 8月に行われたのは、チームのキャンプ地である斗六野球場で現役選手とOBが対決するイベント試合。3イニング限定のゲームで川崎は、OBチームの一員としてピッチャーで登板する。本職ではない起用だったものの、最大140㎞の球速と制球力で最初の登板を無失点でセーブ。さらに2度目の登板では三振を奪い、打順が回ってくると三塁打を放つなど大活躍した。まさかの投打二刀流を披露した川崎に、ネット上では「元気になったみたいで本当に嬉しい!」「日本時代より生き生きしてるなwww」「好きなことをして楽しんでるムネリンを見れるのは幸せ」「どこのチームだろうと、ムネリンが楽しく野球できてるならそれでいいよ」と応援の声が相次いでいる。

 今回の試合では元メジャーリーガーに相応しいパフォーマンスを発揮したが、今後はぜひ公式戦で思い切り動き回る姿を見せてほしいものだ。

台湾に行った川崎宗則が元気そう!「現役 vs OB」のイベント試合で投打の二刀流を披露のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説