阪神・藤浪のコントロールにファン謝罪!? 打者はあまりの恐怖でへっぴり腰に…

阪神・藤浪のコントロールにファン謝罪!? 打者はあまりの恐怖でへっぴり腰に… の画像1
『阪神タイガース公式サイト』より

 今年8月に行われた阪神タイガース対中日ドラゴンズの試合で、阪神の投手・藤浪晋太郎がノーコンっぷりを披露。あまりの酷さにネット上からは、「藤浪ファンだけど中日に申し訳ない」との声が相次いでいる。

 藤浪といえば2012年のドラフト会議で見事1位を獲得。そのまま阪神タイガースへ入団し、めざましい快進撃を見せつける。藤浪は入団1年目にして登板24回、更に防御率「2.75」を記録。2015年には防御率「2.40」という数字を叩き出し、大型新人ともてはやされていた。

 順風満帆に見えた藤浪だったが、2016年から成績が著しく低下。“ノーコン”だと騒がれ始め、今年3月にとうとう2軍へ降格してしまう。

 そんな藤浪にチャンスが訪れたのは、8月1日の中日戦だ。この日藤浪は今季初となる先発登板が決定。「もしやノーコン病が治っているのでは……」と期待していたファンも多かったようす。

 しかしいざ投げてみると、やはりというべきか藤浪は四球を連発。2回表では中日・木下拓に死球を与え、帽子を取って謝る藤浪が見られた。中日の村上コーチですら、「正直言って危ないんで。死ぬ覚悟で(打ちに)行けと言えない」とコメントを残している。

 すっかり落ちぶれてしまった藤浪に、ネット上からは「また中日に当ててるのかよ」「藤浪もうダメかも……」「ドッジボール選手になればいいと思うよ」と冷ややかな声が続出。

 ちなみに藤浪の投球でバントを指示された中日・ロメロだが、その指示に”絶望顔”。あまりの恐怖に超引け腰でのバントを披露していた。果たして藤浪は、今後投手として返り咲くことができるのだろうか……。

阪神・藤浪のコントロールにファン謝罪!? 打者はあまりの恐怖でへっぴり腰に…のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説