ユーミン♪コスプ ~究極の早替えデザイン

ユーミン♪コスプ ~究極の早替えデザインの画像1画像提供:Kazu Alfio

 ユーミン♪コスプ④で紹介した「YUMING VISUALIVE DA・DI・DA」(1985年11月11日神奈川県民ホール~1986年4月26日 日本武道館)のライブステージコスチューム。

 その「キャサリン」パフォーマンス後に「メトロポリスの片隅で」のパフォーマンスをするために金魚鉢のような被り物やフラフープみたいなスカートを暗転で取り去り、ナポレオン風な黒い帽子を被り、モノトーンデザインのコスチュームになったユーミン。

ユーミン♪コスプ ~究極の早替えデザインの画像2画像提供:Kazu Alfio

 軽快な振り付けで、上手側にも下手側にも歌いながら移動しているユーミンの腰に揺れるモノトーンのコスチュームは、次の曲「DOMNTOWN BOY」を歌う直前に、マジックテープで装着された帽子のふたつの飾りが取り去られ、腰に揺れていたモノトーン生地を持ち上げて腕を通すと、裏側がパンツと同色の鮮やかかなグリーンとパープルの切り返しが付いたジャケットになる。まるで着替えたかのような、グリーンのパンツルックとなる画期的なデザインのコスチュームだった。

 このツアーでのステージコスチュームは7ポーズあった。エスカレーターが、4機並んだ斬新なステージセットのライブツアーは、ユーミン初のライブ音源としてカセットと当時まださほど流通していなかったCDで限定発売されていた。
(文=Kazu Alfio)

ユーミン♪コスプ ~究極の早替えデザインのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説