『手品先輩』水中脱出マジックでスク水が脱げるまいっちんぐな昭和芸に脱帽!!

 見てられないけど見ていたい!? ポンコツ手品ギャグアニメ『手品先輩』第7話が始まった。

その1「作る先輩」咲ちゃんは、そんなに大きくない。

 調理実習でクッキーを作る咲ちゃん。だけどもはやクッキーとは呼べない代物が出来上がる。どうにかして弟のマーくんに美味しいクッキーを食べさせたい咲ちゃんはお昼休みに作り直したいが、誰かに助けてもらえないとまた消し炭を作ってしまいそう。しかし転校してきたばっかりの咲ちゃんはまだ知り合いが少ない……。

 そんなとき教室の片隅に先輩を発見! 合同教室だった為に同じ場所にいたらしいが、安定のボッチ先輩。クラスの誰かと分け合うこともなくひとり黙々とクッキーを食している姿に声をかけづらい。 

 まだ確執がある咲ちゃんと先輩だが、一緒にクッキーを作り部活へ。お互いに弟と助手くんにプレゼント。先輩のクッキーには何か仕掛けがしてあると疑うも、普通に美味しい……と思いきや、先輩のクッキーはなぜかマーくんの元へ。やっぱりちょっと仕掛けがしてありましたね。ドンマイ、先輩。

その2「カンパ先輩」働かざる者、奇術部にあらず!

 なんと奇術部に部費が! しかし先輩曰く耳クソ程度の金額しか入っておらず自分たちの力で部費を稼ぐことにした面々。公園に出かけて観客相手におかねをせびろうという魂胆だ。

 しかし、人前で手品をやると緊張のあまり吐いてしまう先輩。動かずにいればまだましなのではと、石像のように止まる大道芸をやってみる先輩。しかし遊びに来ていた子供にスカートを捲られて追いかけっこに発展。先輩、やる気あります?

 一方咲ちゃんたちは、子供たち相手にバルーンを使った大道芸を見せて人気者に。お金はもちろん小さな子たちからはお菓子や木の実などをもらう充実っぷり。チャラいイメージがあった咲ちゃんだけど、子供たちと触れ合う姿にイメージが改められそうになった助手くんだが、帰るときにはやっぱり木の実はいらないと、公園のゴミ箱にポイして帰るイメージ通りな咲ちゃんなのであった。

その3「プール先輩」スクール水着で大脱出!!

 プール開きにはしゃぐ先輩。ムチムチボディが着ると犯罪の香りがするスク水を着込んで、水中マジックを試そうと大興奮の先輩。しかし、先輩の数々の失敗経験を見てきた樹種くんは、失敗したら命に係わると止めようとする。しかし、止めて聞くなら苦労はしない。

 あまりにも拗ねるので、手だけを縛ってチャレンジするならOKと案を出す。かくして水中マジックを試みた先輩は手品に失敗。なぜか水着が脱げるアクシデントでオチを作るのであった。

その4「乗り越える先輩」ハンサム助手ならアガらない先輩。

 人前だと手品を失敗してしまう先輩。それは一体何が原因なのかと真剣に考え始める助手くん。

 研究の結果、人がいると意識することが先輩の緊張に火をつけるらしい。それならばと自分に観立てたパネルを用意し助手くんは先に帰宅することに。

 ひとりだけだといつも失敗していた手品が成功!! やっぱり人がいると意識するのはダメなんですね。

 無事手品に成功したのを見届け先輩の前に現れると、見られたことが恥ずかしくて先輩は結局吐いてしまう。

 吐くほど緊張しちゃう先輩、人前で手品が成功できる日はくるのだろうか……。
(文=三澤凛)

『手品先輩』水中脱出マジックでスク水が脱げるまいっちんぐな昭和芸に脱帽!!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説