智弁和歌山の「ジョックロック」が相変わらず“魔曲”すぎる! 「阪神もやろう」とプロ野球ファンも羨む効果

智弁和歌山の「ジョックロック」が相変わらず魔曲すぎる! 「阪神もやろう」とプロ野球ファンも羨む効果の画像1
第101回全国高校野球選手権大会(NHK)公式サイトより

“魔曲”が甲子園球場に鳴り響いた。

 第101回全国高校野球選手権大会の8日目・第3試合では、智弁和歌山(和歌山)と明徳義塾(高知)の名門校が激突。智弁和歌山は1点を追う7回、3本塁打を放つなど、この回に一挙7得点。逆転に成功し、そのまま7-1で勝利。3回戦進出を決めた。

 この回、一塁側のアルプススタンドでは智弁和歌山のチャンステーマ「ジョックロック」が鳴り響いた。同曲は流れると、智弁和歌山にビックイニングが訪れることから、「魔曲」と呼ばれている。実際、智弁和歌山はこの曲が流れた試合で数々の逆転勝利を収めている。

 今回もジョックロックの魔曲っぷりがいかんなく発揮されたことから、ネット上では「ジョックロックの威力ヤバい」「さすが魔曲」「ジョックロックが流れると明らかに球場の雰囲気が変わる」といった声が続出。

 また、「うちでもジョックロックを流してほしい」などとプロ野球ファンも思わず反応。「巨人もジョックロック取り入れようぜ」「カープも使おう?」「阪神も甲子園でジョックロックやろう」「早く中日もジョックロック導入しろ」「楽天もジョックロックで応援歌作りません?」「ハムもジョックロックやろう」……などと、各球団のファンから声が上がっている。甲子園ということもあって、阪神ファンからの声が多いように感じる。

 なお、ジョックロックは魔曲のイメージを壊さないように、使うタイミングを「ビックイニングになりそうな時」にしていると言われている。今年の夏は、いくつの魔曲伝説を打ち立てるか、期待が集まる。

智弁和歌山の「ジョックロック」が相変わらず“魔曲”すぎる! 「阪神もやろう」とプロ野球ファンも羨む効果のページです。おたぽるは、スポーツその他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説