ドラマ『サ道』謎に満ちた熱波師という職業…豪華、湯乃泉草加健康センターでととのう!

『サ道』謎に満ちた熱波師という職業…豪華、湯乃泉草加健康センターでととのう!の画像1
『サ道』公式Pより

 サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ『サ道』。第4話がオンエアされた。

第4話「エレガントな熱波でととのう」
 ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境に全国のサウナに足を運んでいる。
 いつものように『サウナ北欧』へとやってきたナカタだったが、なんと本日は営業休止。そこで、現存する都内のサウナで最も古いと言われているサウナ施設へと向かうことに。
 そこで働く新人熱波師は偶然さん(三宅弘城)の弟子らしいのだが…!?

 週末のこの時間に、『サ道」を見ると土日はサウナに足を運びたくなる。大きなお風呂に浸かってサウナに入って、ととのってからビールを飲むとか最高の休日じゃないか。

 今回は馴染みの北欧が休業日ということで、別のサウナ「サウナセンター」に向かうナカタ。するといつもの偶然さんと蒸し男くんも来ていて、いつも通り三人でサウナを堪能することに。

 このサウナセンターで働いている熱波師はどうやら偶然さんの弟子らしく、厳しく審査をしてほしいとのこと。どんな人なのだろうかと思ったら、北欧の従業員。こちらでも熱波師として修業しているという。というか、偶然さんが師匠ってどういうことなんだろう。

 弟子こと、赤井さんの熱は偶然さんに言わせると30点。まだまだと言われるレベルらしい。熱波師にも色々いるという話題から、それぞれが忘れられない熱波師をお題に盛り上がる。

 偶然さんが最高だという熱波師は北海道で活動しているエレガント渡会さん。凄い名前だ。偶然さんはエレガント渡会さんの熱波を受けるためだけに北海道までわざわざ足を運んだという気合の入りっぷり。

 ちょっと自慢気にあの風は忘れられない、と語っていたら「確かにそうですよね」と同意してくるナカタ。なんと、彼もエレガント渡会さんの熱波を受けたことがあったのだった。しかも北海道ではなく、埼玉の草加。まさかの近場で伝説の熱波師の風を浴びていたのだ。

 ナカタがエレガント渡会さんの熱波を浴びたのは、湯乃泉草加健康センター。その名の通り、埼玉の草加にある健康センターのサウナでだった。この施設、24時間営業で新宿からも無料送迎バスが出ているそう(金曜日夜のみ)。館内施設もかなり充実しているみたいで、1日いても飽きずに楽しめるような工夫が凝らされている素敵な施設だ。

 本編でも語られていたが、健康センターと名乗っているだけあってお風呂の種類も多い。薬湯、炭酸泉、草津温泉のお湯がそのまま用いられた湯舟、ジェットバス、バイブラ湯、電子マッサージ風呂など、あれもこれも浸かりたくなる。

 ナカタも様々な湯の誘惑に惹かれつつも、サウナーとしてはサウナをじっくり堪能しに向かう。女性向けにはミストサウナが用意されているらしい。もちろんロウリュウも楽しめるみたいだ。

 最高の気持ちで整ったあと、食堂でエレガント渡会さんと出会うナカタ。いつものインタビュータイムだ。彼にとってサウナとは、家族公認の愛人、とのこと。なんだか分かるような分からないような。しかし、熱波師という職業についている人がこれだけ誠実に仕事をしていてくれていることは、実に興味深かった。

 あぁ…熱波うけてみたい。サウナに行きたい。毎週そう思いながらなかなか行けてないので、そろそろ本当に行かねば!!! 草加、行ってみるか。
(文=三澤凛)

ドラマ『サ道』謎に満ちた熱波師という職業…豪華、湯乃泉草加健康センターでととのう!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説