『偽装不倫』谷原章介の目が変わった!? 偽装じゃない不倫の行方が気になって仕方ない!

 東村アキコ原作の注目ドラマ『偽装不倫』の第5話がオンエアされた。

 鐘子(しょうこ)(杏)と行くはずだった岩手旅行に一人でやってきた丈(じょう)(宮沢氷魚)。東京駅で鐘子と一緒にいた賢治(けんじ)(谷原章介)を鐘子の夫だと思い込んでいる丈は、鐘子を旅行に誘ったことを後悔していた。そして鐘子も、丈が姿を消したのは不倫の厄介事から逃げるためだと思い、落ち込んでいた。心配したまさ子(田中道子)が訪ねてくるが、鐘子は小さなことでいちいち丈を思い出してしまう…。
 一方、葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は、夫・賢治の大阪出張の隙を狙って風太(ふうた)(瀬戸利樹)との休日デートへ出かける。賢治からの「帰りが遅くなる」という連絡に安心する葉子。しかし賢治は予定を変更し、観光を切り上げようとしていた!

 愛する旦那さんがいることになっている鐘子は、ひとりぼんやりと休日を過ごす。途中からまさ子が様子を見に来てくれたものの、ふたりで行くはずだった岩手に思いを馳せ、ふたりでするはずだったわんこそばをなぜか家で家族と行うなど、落ち着いて感傷に浸る暇もない。

 そして鐘子の前から去った丈は鐘子を想いながら一人で岩手に足を運ぶ。一緒に乗るはずだった銀河鉄道を外から眺め、一緒に食べるはずだったわんこそばは見送り、一緒に行くはずだった宮沢賢治記念館は、地元で知り合ったおせっかいでうるさい女の子と訪れる。

 イケメンは旅先でこんなにも声をかけられるの? という印象を持ってしまうくらいに超手軽に方言女子をゲットする丈。この子が0距離だからかもしれないが、丈も全然人に対して壁がない。

 ひとり(正確にはふたり)で岩手を巡ってもどこに行っても鐘子を思い出してしまう丈。そして同じように、何をしていても丈を思い出してしまう鐘子。本当にこのふたりはただの両想いだから、ちゃんと話そうとしているお互いのことを最後まで辛抱強く聞いてあげてほしい。

 とはいえこのふたりは放っておいても、いつかくっつく未来が見えているからいいが、注目は姉夫婦だ。今週から谷原章介演じる賢治が行動し始めた。

 前回、疑念を持ち始めてから賢治の目が変わった。大阪出張ということで気の緩んだ葉子をきっちり追い詰めていく感じが怖い。頭がいい人だから、周到に相手の逃げ場をなくしていく作戦を綿密に練ってきそう。それが出来るだけの器量がある。

 風太から土曜日に試合を見に来てほしいと頼まれたその日に、賢治からは新婚旅行のリベンジ旅行をしようと持ち掛けられる。しかも旅館も予約済み。旦那との旅行をキャンセルするだけの理由なんて、そう簡単には用意できるものではないだろう。疑惑が核心になる前、まだいまなら勘違いで済ませられる。しかし葉子は風太との関係を断ち切ることが出来なさそうだ。

 瀬戸利樹、どうしてもピンク頭が似合っているようには見えず、イケメンに見えない。もったいない……。どこからどう見ても非の打ちどころがない賢治を捨てて、葉子はなぜ風太を選ぶのか。葉子の浮気を知った賢治はいったいどんな行動に出るのだろうか。偽装じゃないほうの不倫話が気になって仕方ない。
(文=三澤凛)

『偽装不倫』谷原章介の目が変わった!? 偽装じゃない不倫の行方が気になって仕方ない!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!