PlayStation 4の売り上げが驚異的! 据え置きハードはまだまだ現役か?

PlayStation 4の売り上げが驚異的! 据え置きハードはまだまだ現役か?の画像1
『PlayStation 4』公式サイトより

 今年7月にソニー株式会社が、「2019年度第1四半期連結業績補足資料」を公開。同社の最新ゲームハードであるPlayStation 4が驚異的な数字を記録し、「そんなに売れてたのか!」と驚きの声が上がっていた。

 発表された資料によると、PlayStation 4の累計販売台数は1億台を突破。2019年度第1四半期だけでも約320万台出荷されており、まだまだ好調な売れ行きを見せている。ちなみにゲーム中心のWebメディア「IGN Japan」によると、PlayStation 2に比べて2カ月早く1億台突破を達成。また任天堂のWiiと比べても、1年1カ月ほど早いという。

 PlayStation 2がリリースされた時代と違い、現在はゲームをプレイできる媒体が多様化。スマートフォンやPCでゲームをする人も多くなっている。そんな中で据え置きハードのPlayStation 4が快進撃を見せ、SNSなどでは「まだまだ据え置きもいけるじゃん!」「今の時代にPS2よりも売れてるのはすごい!」「PCとかスマホに人が移って全然売れてないと思ってた」と驚きの声が。一方で「昔と比べて海外展開がしやすくなったから売れ行きが伸びたのかな?」などとも考察されていた。

 またソフトの売り上げにも注目が集まっており、フルデジタルダウンロード版の比率が53%を占めることが明らかに。とうとうダウンロード版の売り上げが過半数を超え、「自分もほとんどダウンロード版で揃えてる」「昔みたいに“ソフトを買う”って人はどんどん減っていきそう」といった声が上がっている。

 今後据え置きゲームハードは、どのように進化していくのだろうか。

PlayStation 4の売り上げが驚異的! 据え置きハードはまだまだ現役か?のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説