『ちびまる子ちゃん』裸の王様役は一体誰? まさかの配役に「誰得」と視聴者落胆……

 8月4日のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)では、「10週連続夏のお楽しみまつり」おとぎ編第5弾を放送。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『まる子の裸の王様』の巻。「裸の王様」といえば、王様が仕立て屋を名乗る詐欺師に騙されてしまうお話。最後は王様が下着姿で街を練り歩く結末を迎えるのだが、放送前から“この王様は誰が務めるのか?”と大きな話題に。ネット上では「やっぱりお金持ちの花輪クンが適役!」「裸になるなら花輪クンか大野くんでお願いします」と様々な声が上がったが、現実は視聴者の期待を大きく裏切る配役となった。

 ある日、永沢と藤木扮する仕立て屋は王宮へ足を運ぶ。“賢い人にしか見えない布”と嘘をつき、さも布があるようにお芝居して見せた。王宮の人々はふたりの嘘を信じ込み、やがてその話は、“丸尾くん”扮する王様の耳にも届く。

 もちろん王様の目にも布は見えていないわけだが、ふたりは「王様ならさぞかし綺麗に見えるでしょうね」「そんな賢い王様なら次期王様選挙も当選間違いなし」と言葉巧みによいしょする。おかげで王様は見栄を張り、その布で服を仕立てるよう依頼。さらにはその見えない服を着て、街に繰り出してしまうのだった。

 パンツ一丁でマントを羽織り、馬に跨る王様。この光景を見た視聴者からは、「丸尾の裸マントって誰得?」「花輪クンや大野くんを期待した私が馬鹿だった……」「丸尾くんの裸回、強烈すぎる(笑)」と落胆の声が続出。

 視聴者の期待を大きく裏切ってしまった“まる子版裸の王様”。丸尾くんに一切非はないのだが……。

『ちびまる子ちゃん』裸の王様役は一体誰? まさかの配役に「誰得」と視聴者落胆……のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説