『かつて神だった獣たちへ』ついに対峙したハンクとケイン! ふたりの争いにクロードも加わるも、まさかの事態が!!

『かつて神だった獣たちへ』ついに対峙したハンクとケイン! ふたりの争いにクロードも加わるも、まさかの事態が!!の画像1
『かつて神だった獣たちへ』公式HPより

 今期注目のダークファンタジー『かつて神だった獣たちへ』 第6話がオンエアされた。

06 獣の王
ついにその姿を現した宿敵の男【ケイン・マッドハウス】。不意を突かれ、身動きの取れない【ハンク】は、【シャール】を捕らえられてしまう。奪われた【シャール】を取り戻すため、【ハンク】は【ケイン】の招きに応じ、罠を覚悟で夜会へと単身向かう。そこは、正装の人々で賑わう富裕層のパーティだった。やがて、どよめきと拍手に迎えられ姿を現す宿敵【ケイン】。眼下に【ハンク】を認めると妖しい笑みを投げる。その真意とは何か?

 1話目では、ケインがまさかこんなにえげつない悪役になるとは思っていなかった。今ではハンクの憎しみを一身に背負うほどの役回りである。一体なぜ、ケインはハンクの目の前でエレインを殺し、かつての仲間である擬神兵を率いて人間を殺すのか。

 シャールを人質に取られたハンクがパーティ会場に向かうその頃、ガーゴイルにやられた街を調査するクロード率いる部隊は、被害にあった遺体を改めて確認していた。その中で死因不明の女性から歯形と思わしき跡を発見する。これを見たクロードはそこからケインの仕業だと突き止める。いったい、クロードがケインを追う理由は?

 そして約束の時。多くの人が集まるは軍服を着こむパーティ会場にケインが、半獣の姿で足を踏み入れる。ここには戦争によって富を失った人々が集まっていた。戦争を起こした国と軍に大きな恨みをもっているらしく、ケインが提唱する意見に賛同しているようだ。

 ケインが声高にあげる声に歓声をあげる群衆たち。だが、彼らの不満の声が高まったところでケインの態度が一変する。

 突如、ひとつにまとめ上げた群衆に「醜い豚」と侮蔑の言葉をぶつけ、次の瞬間には仲間の擬神兵を使ってその場にいた人間を食い散らかす。あまりにも突然の惨殺劇に驚きを隠せないまま画面を見つめてしまった。彼は擬神兵が死なねばならないことに憤りを覚え、理性がなくなるまで自分の意志で生きることを声高に叫び、惨劇を起こすのだった。

 ハンクとケインの争っているところに、クロード一行が駆けつける。暴れまわる擬神兵をなぎ倒していくクロード。その姿を見たケインは「出来の悪い弟」と口にした。クロードが擬神兵を、ケインを憎む理由は兄弟だったからだったのだ。正義を重んじるクロードは、擬神兵となり人々に仇なす兄が許せないのだ。

 ケインはクロード一行の総攻撃とハンクからの合わせ技で上半身が吹き飛ぶ。しかし、彼は血液と夜をつかさどる擬神兵。すぐに再生し、圧倒的な強さを見せつけた。

 そしてケインは向かってくるハンクの前で、かつてエレインを殺した時と全くおなじような形でシャールを銃で撃つ。その姿が過去と重なり、ハンクは理性を失い完全なる獣の姿へ変貌してしまう。ハンクは自我を失い、街を破壊し、ケインと共に姿を消した。そして残されたのは怪我を負ったシャール。

 混沌とする状況となった今、物語はどこに進むのか。ハンクは自我を取り戻すのか。ケインはハンクをどうしたいのか? 折り返しを迎える物語の行く末を見守りたい。

(文=三澤凛)

『かつて神だった獣たちへ』ついに対峙したハンクとケイン! ふたりの争いにクロードも加わるも、まさかの事態が!!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説