『ヴィンランド・サガ』亡き父の敵討ちを誓うも返り討ちに…… 復讐のための生活は辛く厳しい……

 NHKで放送され、さらにはAmazonプライム・ビデオにて世界配信も決定している『ヴィンランド・サガ』の第5話がオンエアされた。

5話 戦鬼(トロル)の子
アシェラッド兵団に父トールズを殺されたトルフィンは絶望の中、復讐の為アシェラッドらに奪われた父の船に隠れ、仇討の機会を伺う。しかしその生活は過酷で、飲み物も食べ物も与えられずどんどん衰弱していく。そんな中、とある村で剣を手にアシェラッドの寝込みを襲おうとするが…。

 トルフィンは今も父トールズを殺した一行と共にいた。もちろん、優遇などされるはずもなく、食事も水も与えられず放っておかれるのみだ。悔しさとみじめさとひもじさで小さな体を震わせるトルフィンの描写は見ているこちらがきつくなる。

 骨休みの為に上陸したとある村で、彼らアシェラッド兵団は近隣の村を強襲。そこに住む人を皆殺しにし、金品を強奪。目の前で焼き尽くされる家、襲われ殺される人たちを観てもなにもできないトルフィン。寝静まる“敵”の寝首をかこうとするも、誇り高き父親を見て育ったためか「卑怯なこと」という意識がその行動を止めてしまう。

 そして次の日、キチンとアシェラッドに正々堂々とトルフィンは決闘を申し込む。しかし、トルフィンは一撃も与えるどころか、武器を扱うこともできず、笑いものになって終わってしまう。途方にくれ、彼らが逗留する場所よりさらに深い森に入り込むも、食料を手に入れることすら満足にできない自分の力に絶望してしまう。

 今まで村の中で親の庇護のもと生きてきた少年が、突然目の前で親を殺され、さらに仇たちに囲まれて飲み食いや寝る場所にも困り生きていく恐怖と心細さとは如何程だろう。目の下は黒ずみ、唇は乾燥しつねに血走った眼をするトルフィンの生きる力は「復讐」の二文字だけだった。

 そして、偉大な父トールズを失ったのは、故郷の母と姉も一緒。仲間たちが帰還し、トールズの家に形見を届けるが姉のユルヴァは気丈にふるまい、そこいらの男どもよりも家のことも力仕事もこなしていく。しかしやはりそれは強がりでしかなく、母に優しく手を握られると涙がこぼれるのであった。

 父親は死んだ、トルフィンも帰ってこないとあって不安しかない。だが母親にはこれ以上心配をかけまいと気丈に振る舞おうとする姉。でも母は強し。お母さんの優しさの前では、娘の強がりなど見透かされてしまうのだった。このふたりがトルフィンに再会できる日は来るのだろうか……。

 一方、トルフィンは剣の扱いが出来るようになろうと試行錯誤するが、体の小さな彼には大きな剣はまだ難しい。そこで大剣を諦め、持っていた短刀を主武器にし、その精度を高めていく。

 アシェラッド兵団が逗留していた村を去ろうとするその日、トルフィンは再度アシェラッドに決闘を申し込む。以前よりは幾分マシだったものの、やはり一蹴されてしまう。軽くいなされたが、トルフィンは「戦場で手柄をあげれたら再度決闘をしてやる」という約束を取り付ける。果たして彼はその約束の末に復讐の誓いを遂げることが出来るのか?

 そして復讐の先に何が待っているのか……。

『ヴィンランド・サガ』亡き父の敵討ちを誓うも返り討ちに…… 復讐のための生活は辛く厳しい……のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説