『ドラえもん』のび太の射撃の腕前は『ルパン三世』次元大介よりも上!? 「のび太が銃を持ったら無双」と話題に

『ドラえもん』のび太の射撃の腕前は『ルパン三世』次元大介よりも上!? 「のび太が銃を持ったら無双」と話題にの画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 8月2日にTVアニメ『ドラえもん』が放送され、ネット上で「のび太の特技がすごい」と話題になっている。一体どんな特技なのか、ネットの声とともに内容を紹介していこう。

 話題になったのは『けん銃王コンテスト』の回。子どもたちの間で“モデルガン”が流行っているらしく、スネ夫やジャイアンは自分のモデルガンをのび太に自慢していた。ちなみに、スネ夫のは「ルガーP08」、安雄のは「ワルサーPPK」、ジャイアンのは「伝説の保安官『ワイアット・アープ』が使ったという名銃」のモデルガンだという。これには、早速ネット上で「拳銃の知識量がすごすぎ」「子供にはよく分からない説明」という声が続出。

 しかも、モデルガンで遊んでいるにも関わらず、自分の思い通りにいかずいつものようにジャイアンはモデルガンでスネ夫と安雄を殴る始末。これには、再びネット上で「結局鈍器にする展開で笑った」「ジャイアンにとってはモデルガンは鈍器です」「ジャイアンならピストルで殴りかかってくる勢いだなwと思ってたら、やっぱり」というツッコミの声があがっていた。

 一方、のび太は家に帰ると押し入れの奥から“コルク銃”を取り出した。そして、机の上に7本の鉛筆を立てて並べると、見事に7連続で倒してみせたのだ。これにはドラえもんも「すごい! 百発百中じゃないか!」と驚いていたが、のび太の実力はまだまだこんなものではない。その後、ドラえもんからひみつ道具『空気ピストル』を借りたのび太は、凄腕の射撃の実力を次々と披露していくのだ。

 ちなみに、『空気ピストル』とは、手に特殊な液体を塗って乾かすと、『バン!』と言うだけで(空気の)衝撃波が出るというひみつ道具だ。そして、その空気ピストルをジャイアンたちに自慢しに行くと「こんな遊びに憧れてたんだ!」(ジャイアン)、「みんなに声をかけてくるよ!」(安雄)と、近所の友達がたくさん集まってきて、みんなで“拳銃王コンテスト”をすることになったのだった。

 すると、友達がなかなか命中しないのをよそに、のび太は1発で相手を仕留めていき、振り向きざまに2人に1発ずつ命中させたり、3対1になったときも見事な射撃の腕をみせたりと圧勝。そして、最後はジャイアンとの対決で持ち弾がなくなってしまうものの、倒れていた友達の手(空気ピストル)を使ってジャイアンに弾を命中させて倒したのだった。

 これには、ネット上から「百発百中の早打ち0.1秒のガンマンだからね、のび太は。実はルパンの次元より銃だけならスペック高い」「のび太が銃を持ったら無双なんだよなあ」と驚きの声があがっていたのであった。

 ドラえもんは「くだらない特技」と言っていたが、ここまでの腕前を持っていれば“射撃”の選手としてはかなり有望だ。ただ、のび太を含め誰もそのことに気がついていないのが残念なところだ。

(アーヤ・凛/ライター)

『ドラえもん』のび太の射撃の腕前は『ルパン三世』次元大介よりも上!? 「のび太が銃を持ったら無双」と話題にのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説