ドラマ『サ道』杉並の吉の湯にあるコンフォートサウナって?遠赤外線で心からととのう!

 サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ『サ道』。第3話がオンエアされた。

第3話「杉並の住宅街でととのう」
 ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境に全国のサウナに足を運んでいる。ナカタは、杉並区にある偶然さん(三宅弘城)行きつけのサウナ施設を訪れていた。露天風呂の数やサウナ室の3段シートなどに感動するナカタ。
 そんな中、サウナ室の看板で見つけた“コンフォートサウナ”とは!?そして、いつものようにサウナ・水風呂・整いを3セットほど終えた時、ナカタはある事に気づく!さらに、自然とこぼれ落ちる涙…その真相は?

 毎回北欧で、外気浴しながらのシチュエーションが気持ち良さそう。ここで外気浴してみたい! 

 今回ナカタが訪れた銭湯は女性もいける場所だった。杉並区にある【ゆ家 和ごころ 吉の湯】という銭湯。清潔感があり、お風呂の種類も豊富。銭湯だけでも楽しそうな素敵施設。ここは偶然の行きつけの銭湯とのこと。

 炭酸泉に入ったり、つぼ湯に入ったり、露天風呂もかなり充実している。大きい風呂にぼんやりと浸かりたい。毎回原田泰造がすごい気持ちよさそうに入るから、うらやましさが募る。最近は外が暑いから温泉とサウナでさっぱりしたいのだ。

 ここのサウナはコンフォートサウナという種類。遠赤外線を使用したサウナということで湿度が高めなのが特徴。遠赤外線なので中から温まるらしい。サウナの段差によって、温度が大分変ることも今回の話で知った。初心者は下段から始めたほうが良いかもしれない。

 サウナについて全く知らなくても、この番組で興味を持ってサウナのマナーなどを学んでから聖地巡礼的に行ってみるのも楽しそうだ。これまで何気なくしか入ってこなかったからか、この番組を観て改めてサウナに行ってみたくて仕方ない。

 今回の吉の湯は、サウナから水風呂、外気浴の椅子までが絶妙に設計されていて、スムーズにセット運動がこなせてしまうらしい。偶然が差し入れたという椅子は本当にあるのだろうか。

 サウナを楽しんだ後の、店主へのインタビューが実にドキュメンタリーっぽくて良い。原田泰造が嬉しそうにかき氷食べてるだけな映像となっていて、微笑ましい。良いサウナに巡り合うのではなく、守り育てていくというそれぞれのサウナ愛に心までポカポカしてくるこのドラマ。来週は熱波師が出てくるのか。楽しみだ。
(文=三澤凛)

ドラマ『サ道』杉並の吉の湯にあるコンフォートサウナって?遠赤外線で心からととのう!のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説