エロアニメで観るエロゲーの世界 vol.66

『夜這いする七人の孕女』完全和姦!丁寧な描写で実用性の高いエロアニメ!

 とある調査によると、お盆に帰省する率は全体の60%程度だと回答を得た。それまでは45~55%と約半数に留まっていたそうなので、微増したといえる。

 その理由は2016年に制定された山の日の影響があるだろう。祝日が増えたことにより、帰省ラッシュを分散させようというのが大きな狙いだった。しかしこれ以上、数字を増やそうとすると、道路事情などが改善されない限り難しいかもしれない。

 さて、今回はそんな田舎に帰省した際に起こった摩訶不思議な夢を物語にしたエロアニメ『夜這いする七人の孕女』を紹介しよう。メリー・ジェーンからリリースされている。原作のエロゲーはGuiltyだ。

 物語は単純明快である。

 医者であり主人公の雅也は、音信不通であった父が亡くなったという知らせと、腹違いの妹がいるとの内容の手紙を受け取る。彼は戸惑いながらも、事実を確かめようとして父の故郷の島へと向かう。すると、毎晩のように島の女たちとまぐわう夢を見るようになった。これは夢か現か……。

 いきなりネタバレで恐縮だが、夢なわけがない。主人公の寝る際にに意識が朦朧とするお香を炊かれていて、夢と思い込むようになっていたというオチである。

 主人公は島の当主となりえる男のため、その男と結ばれるのは島の女の最高の名誉だから、毎晩のように女たちが夜這いしにくる。言ってしまえば、誰が早くこの男の子を身ごもるかの競争だ。言い方が乱暴になってしまったが、エロ描写に関しては非常にていねいかつ濃厚である。

 上下巻に分かれているのだが、登場ヒロインの年代は幅広い。妖艶なお姉さまから、ツンデレ風味の元気っ娘、ツインテールの妹など全方位の好みをカバーしている。ただし、基本的に全て和姦だ。少しも凌辱要素はないので、その手が好みの方は物足りないかもしれない。

 だが物語性が正直希薄な分、実用性は非常に高く作られている。作画の乱れもない。抜きゲーをていねいにエロアニメ化した好例といえよう。
(文=穴リスト猫)

※画像の処理は編集部によるもの

『夜這いする七人の孕女』完全和姦!丁寧な描写で実用性の高いエロアニメ!のページです。おたぽるは、人気連載アニメ作品レビューPCゲームゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

XLサイズ……
XLサイズって想像できないだけど!!