『ポケットモンスター サン&ムーン』ロケット団の絆に視聴者からの感動の声続々

『ポケットモンスター サン&ムーン』ロケット団の絆に視聴者からの感動の声続々の画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)の第132話「ジュナイパーを攻略せよ!」が7月28日に放送された。この日は、決勝トーナメント1回戦「デコジロー(コジロウ)VSグラジオ」が放送された。

 前回の放送で「ムサシVSコジロウ」が行われ、ムサシが勝つ出来レースが展開されるはずが、コジロウとヒドイデがやる気を出し、逆転してしまう。試合前の控室でムサシは「分かってるでしょうね⁉ 私にうっかり手違いで勝ったんだから優勝しないと許しませんよ!」とムサシを叱咤。さらにZリングも手渡し、「これガツンとやっちゃいなさいよ!」と激励していた。

 ムサシやニャースたちが客席で見守る中、対決はヒドイデも健闘するも、ルガルガンの攻撃の前にどんどん追い詰められてしまう。しかし、最後の力を振り絞ってZワザ「ブラックホールイクリプス」を発動。グラジオはこれに「追い詰められてもまだここまでやれるとは。それほどポケモンとの信頼関係ができているんだな」と呟きつつも、応戦してZワザ「ワールズエンドフォール」を発動。ZワザがZワザで打ち消される展開に。ショックを受けるコジロウの隙を見逃さず、ルガルガンがトドメとばかりにストーンエッジを放ち、ヒドイデは戦闘不能。コジロウはここで敗退となってしまった。

 大喜びするルザミーネとリーリエの一方、トボトボと控室に帰ったコジロウは、「優勝しないと許さないって言ったわよね?」と静かに怒るムサシに「ごめん!」と謝罪。てっきり怒られるかと思いきや、「今回はこれで勘弁してあげるわ!」と、コジロウの頭に缶コーヒーを乗せ、コジロウを元気づけるムサシ。ニャースも「アローラ地方を征服する方法はまた考えればいいニャ!」と励まし、ムサシはさらに「ロケット団は過去を振り返らない! 前進あるのみよ!」と温かい言葉を掛け、元気になったヒドイデも喜んでいつも通りムサシの頭に飛びつくのだった――。

 この日の放送に視聴者からは、「ロケット団が愛されるわけだ」「負けても前向きなロケット団のキャラすごく好き、これぞ憎めない悪役!」「相手を責めたりするわけでもなく、さりげなく励ましあえるロケット団が大好き」といった絶賛が集まっていた。

 一方、サトシはモクローと特訓をし、次週は決勝トーナメント2回戦「サトシVSハウ」がいよいよ大詰め。果たしてサトシは勝利できるのだろうか。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』ロケット団の絆に視聴者からの感動の声続々のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説