第4話レビュー

『あんさんぶるスターズ!』Trickstarが台頭するも、ラスボスの登場で早くも暗雲か?

『あんさんぶるスターズ!』Trickstarが台頭するも、ラスボスの登場で早くも暗雲か?の画像1
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」公式サイトより

 大人気乙女ゲーム、ファン待望のアニメ化!『あんさんぶるスターズ!』第4話がオンエアされた。

 とうとう始まったS1.しかしUNDEADが奇襲をしかけたことで、紅月優位だと思われた戦況が混戦を極めることとなる。というかアイドルを目指す学院の中でそんなに生徒会が恨まれていたら、こうやって結託して下克上あるだろう。そもそも教師とか学校にいるならそういう体制をやめればいい話なだけだが……。

 先週散々紅月たちはライブパフォーマンスシーンがあったので、今回はストップ絵のみ。音楽だけだといかに歓声があがっていてもライブが盛り上がった感はでない。UNDEADだけではなく一緒に下克上を仕掛けた2winkという双子のグループも、パフォーマンス映像なし。もったいない。

 今回ライブ映像があったのは、Trickstarの曲。衣装をつけて、観客を入れてのライブ映像はとても盛り上がっていた。このライブパフォーマンスの演出は、本当にすばらしい。

 Trickstarの面々が登場するときに、北斗がひとりひとりを心の中で激励しているシーンが個人的に面白かった。メンバーのこと好きだし、信頼してるんというのは分かるが、真のことは三枚目だと思っていたようだ。彼の中での線引きが垣間見える瞬間であった。

 ライブは大盛り上がり、結果も紅月を上回りTrickstarが逆転勝利するという夢の展開へ。これによって生徒会の圧政が終りを告げることとなる期待に、学院全体が沸き上がる。紅月のメンバーであり生徒会の副会長として頑張っていた蓮巳は、自分の力の足りなさを恥じつつも衣更を恨むこともなく生徒会の仕事に打ち込む。しかし教師の椚から「良かったですね、次がある子供で」と嫌味を言われてしまう。

 確かに実際の芸能界でこういうのがあったら、一回失敗したら戻ってくるのは難しい。学院内という限られた中だけのアイドルだからこそ、失敗したところで次があるのだろう。
 
 しかし、生徒会の権力に介入しようとした矢先に生徒会会長であり学院のトップアイドルである天祥院が戻ってきて、Trickstarと対面をする。最強最悪の敵と言わしめる彼が、Trickstarの根幹を揺るがすこととなるというアナウンスがとても気になる。彼がラスボスのような扱いになるのだろうか。それまでにはまだまだ出てきていないキャラクターもパフォーマンスが見れていないグループもたくさんあると思うので、そのあたりも楽しみながら大筋を追いたい。
(文=三澤凛)

『あんさんぶるスターズ!』Trickstarが台頭するも、ラスボスの登場で早くも暗雲か?のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説