齊藤京子(日向坂46)、後輩に「マジふざけんなよ」にファン爆笑 ラーメンへの変わらぬ愛情に安堵の声も

齊藤京子(日向坂46)、後輩に「マジふざけんなよ」にファン爆笑 ラーメンへの変わらぬ愛情に安堵の声もの画像1
「ドレミソラシド」TYPE-C(Sony Records)より
 17日、人気アイドルグループ・日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」(Sony Records)が発売。Type-C盤に収録された特典映像内において、1期生の“きょんこ”こと齊藤京子が、2期生の金村美玖&宮田愛萌に怒りを露わにし、ファンの笑いを誘った。

 この特典映像では、各チームがはじめて〇〇してみた』企画に挑戦。齊藤チームは、『はじめて全部凍らせて食べてみた』というタイトルそのままに、さまざまな食材を冷凍庫で凍らせた後、試食に臨んだ。

「凍らせた食材の中にはラーメンもあったのですが、“ラーメン大好き齊藤京子”をキャッチフレーズに用いる齊藤は、『本当にラーメンが好きでやってきたのよ、私も今まで』と、ラーメンを凍らせるという行為に対し不満顔。宮田から『いってみましょう、実験ですから』と促されたことで、『実験台に先輩を使うってどうなの』と小言を漏らしながらも食べ、『マジふざけんなよ! ホント』とぶち切れ。これに対して後輩2人が爆笑したことや、温和な性格の齊藤が怒りを露わにした珍しさもあり、『仲いいなぁ』『きょんこ、いつの間にかイジられキャラに(笑)』などと反響を呼んだようですね」(芸能関係者)

 特典映像では満足のいくラーメンを食べられなかった齊藤。だが、同シングルのカップリング曲「キツネ」のMV撮影時にはケータリングでラーメンも用意されており、4日のブログで「めちゃくちゃ美味しすぎて2杯も食べちゃいました」と報告。この報告を喜ぶファンも多かったようだ。

「齊藤は先月12日発売の7月号から、女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)の専属モデルとして登場することが発表された際、『大好きなラーメンは程々に』すると宣言。これまでにも何度か、健康や美容のことを考慮して“ラー禁(ラーメン禁止)”宣言をしたことがあります。ファンの間では、『今度は完全に禁止してしまうのでは?』『モデル業のためにはキャラを捨てなきゃいけないのか』などと危惧する声も流れていました。それだけに、ラーメンへの変わらぬ愛情に喜びの声が寄せられたようですね。また、昨年に引き続き、ラーメンに関するバラエティー番組への出演を要望する声も目立ちます」(同)

 齊藤の発信によって、女性の顧客が急増する可能性もあるかもしれない。ラーメン業界にとっても活躍を期待したいところだろう。とりわけ、齊藤がゴリ推しする日高屋の冬季限定メニュー・チゲ味噌ラーメンは、今冬、例年以上の売り上げアップが見込めるかもしれない。

齊藤京子(日向坂46)、後輩に「マジふざけんなよ」にファン爆笑 ラーメンへの変わらぬ愛情に安堵の声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説