元吉本伝説マネージャー大谷由里子、ジャニーズを引き合いに吉本擁護を展開 「ジャニーズだったら絶対ありえない」

元吉本伝説マネージャー大谷由里子、ジャニーズを引き合いに吉本擁護を展開 「ジャニーズだったら絶対ありえない」の画像1
大谷由里子 公式サイトより

 吉本興業の元伝説の女マネージャー・大谷由里子氏が止まらない。

 吉本の一連の問題で24日の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)に識者として生出演した大谷氏は、「大御所じゃない芸人と契約したって何のメリットがあるんですか」「吉本は牧場」などの問題発言を連発(参照記事)。ネット上では大谷氏について「よくこんなやつがテレビに出れるな」「イライラしかない」「時代錯誤甚だしい」と批判が集中している。

 大谷氏は吉本時代、故・横山やすし氏のマネージャーを務めたほか、宮川大助・花子、若井小づえ・みどりといったタレントを次々に売り出した人物。自身の公式サイトでは「伝説の女マネージャー」を自称しており、現在は人材プロデューサーとして活動している。吉本の騒動で、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)や『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)といった番組にも「吉本をよく知る人物」として出演している状態だ。

 その大谷氏は26日にも『ミヤネ屋』に生出演。「経営陣が刷新されなければ吉本を辞める」と発言し波紋を呼んでいる加藤浩次について話題が及ぶと、「部外者から言われてもらったら、これ30年前から何遍も繰り返している話なんですよ」と笑った大谷氏。吉本から独立したのち、吉本に復帰した太平サブロー・シローに触れ、「(芸人が吉本を)辞める辞めへんってのは、しょっちゅう出てくる話」と説明した。

「それでも戻ってきたら受け止めているじゃないですか。吉本興業っていう会社は。ある程度ペナルティがあっても」と吉本を擁護すると、「申し訳ないけど、ジャニーズだったら絶対ありえないですよ(笑)」と発言。突然のジャニーズディスりに司会の宮根誠司も「えーすみません、アップやめてもらえますか。僕の」とジャニーズを恐れてか、カメラから逃走していた。

 ジャニーズはジャニーズで草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾による「新しい地図」をテレビに出演させないよう、民放局に圧力をかけた疑いで公正取引委員会から注意を受けたという報道が出ているが、ジャニーズを引き合いに吉本擁護を展開した大谷氏には「そこまでして吉本をよく見られたいの?」「ジャニーズ名前出さないでもらえる?」といった批判の声が集まっている。

 また、24日の放送では吉本のことを「牧場」と言い、「おいしい草=チャンスがある場所にしておく。牧場だから、食べたかったら牛が戻ってくるときもあれば、出ていくこともある」と、芸人のことを「家畜」と見ているような表現をした大谷氏。しかし、この日の放送では「『吉本がファミリーちゃう』とか言うけど、温かみがある大阪の会社ですからね」と発言していた。牧場なのか、ファミリーなのか……吉本の実態はどっちなのか。

元吉本伝説マネージャー大谷由里子、ジャニーズを引き合いに吉本擁護を展開 「ジャニーズだったら絶対ありえない」のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説