“奇跡のJカップ”工藤唯

童顔Jカップ・工藤唯がダイナマイトボディを揺らしてはしゃぎまくる!「恥ずかしいシーン」も満載

【星作業中】工藤唯の画像1
工藤唯(23)ちゃん

 奇跡のJカップグラドルとして衝撃デビュー以来、快進撃が止まらないグラドル工藤唯(23)が、3枚目のDVD『フォーエバーラブ』(スパイスビジュアル)を発売し、東京・秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店でイベントが行われた。

 身長162cm、スリーサイズは上からB103(Jカップ)・W68・H105(cm)のダイナマイトボディが魅力の彼女。恥ずかしそうな笑顔を浮かべつつ、ブルーの爽やかで夏らしいビキニ姿で登場し、集まったファンを魅了していた。

 昨年11月に沖縄で撮影したという本作。南国といえど水着では寒く、特に海の水が冷たかったことに驚き、ついにはおなかを壊してしまったとか。そんな苦労の末に完成した3rdDVDについて、詳しく聞いてみた。

――どんな内容の作品なんでしょう?

「11月の沖縄の海は寒かったです! 黄色の水着と、着衣のままと、2回海に“入らされた”んですけど(笑)、沖縄なのに水が冷たくて、もうびっくりでした! 内容は、上司と部下のOL、つまり私の恋物語みたいなお話です。最初上司の家にお邪魔するんですが、だんだん恋愛っぽくなっていって、ラストではウエディングのシーンがあるので、つまり最後まで行く? のかなと(笑)」

――オススメのシーンを教えてください。

「上司の家で車を洗うんですが、水をかけられたりして、ついはしゃいでします(笑)。台詞は棒読みだけど(笑)、レインボーのビキニがすごくかわいくて、自分でも一番好きなシーンです! 外のシーンでは、ビーチがオススメなんですが、日差しが強くて目がしょぼしょぼしています(笑)。スチルと違って、ずっと目を開けておかなければいけないので困りました!」

――セクシーなシーンでの見どころは?

「上司の家でセクシー下着になるシーンが、初っぱなからセクシーです! 朝ベッドで、赤いレースの下着なんです。恥ずかしいというのはあまりないんですが、『キャピキャピはしゃいで』と指示されると恥ずかしくなります、そんなキャラじゃないので(笑)。あとは、撮影中にお尻を虫に刺されて、それ以降のお尻のシーンは恥ずかしいです!」

 ちなみに、撮影時より4kg痩せたという彼女。次回作ではまったく違った姿を見ることができるかも!?

※次のページにギャラリーを掲載しています。

童顔Jカップ・工藤唯がダイナマイトボディを揺らしてはしゃぎまくる!「恥ずかしいシーン」も満載のページです。おたぽるは、グラビアアイドルギャラリーアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説