『偽装不倫』イケメンすぎる旦那がいるのになんで不倫すんの? よく共感できなかった第2話

 東村アキコ原作の注目ドラマ『偽装不倫』、第2話がオンエアされた。

#02
 つい既婚者のふりをしたことから、思いがけず旅先で丈(宮沢氷魚)と一夜を共にした鐘子(杏)は、東京への帰路で、姉・葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪を忘れて来たことに気付く。慌ててホテルに問い合わせても、指輪は見つからず…。そんな中鐘子は、出張に行ったはずの葉子が、着飾って街を歩いているのを目撃。思わず後をつけた鐘子が目にしたのは、ピンク頭の年下イケメン・風太(瀬戸利樹)とデートをする姉の姿だった!女性たちの胸に突き刺さる、ちょっとこじれた大人のピュア(?)ラブストーリー!!

 このドラマ観ると、とりあえずどこかに出かけたらイケメンと出会えるのでは、という錯覚に陥る。もちろんそんな道端にイケメンは落ちていない。そしてイケメンが自分を選ぶとも思えない。そう。これはドラマ。ドラマの中だけの話……。

 不倫なんてしようものなら、鬼の首を取ったように糾弾される世の中。まだ結婚もしてなければ彼氏もいないというのに、自ら不倫を偽装して茨の道を進む鐘子。連絡先も聴かずに東京に戻ってきたものの、姉の指輪を失くすという失態を犯したことで、彼に連絡を取らなければならない事態に陥る。

 こんな素敵な言い訳があるんだから、早く本当のことを言えばいい。なのに鐘子はなぜか「姉の結婚指輪」だということを結局言い出せないまま、一度ついた嘘に縛られ続けてしまう。

 そして姉の葉子は鐘子とは逆に、完全なる不倫をしている。不倫相手には「結婚なんて制度自体に疑問をもっている」「なんでみんな結婚なんてするんだろうね」などと、涼しい顔して嘯くのだった。なんだこの正反対姉妹は……。

 今週の見どころは、何といっても仲間由紀恵演じる姉の葉子の不倫現場。いつもは髪をまとめて眼鏡で味気ないスーツをまとっている葉子が、家族には出張と嘘をつき、ホテルで着替えを済ませると、よそ行きメイクとおしゃれなドレス。37歳とは思えないほどの美貌を見せつける。まぁ天下の仲間由紀恵だ。そりゃキレイなのは分かっているのだが。

 しかしこれ、普段を知ってる人からしたらかなりの衝撃だ。実の妹がこの現場を見たら、そりゃ驚くだろう。しかし指輪を失くしたという弱みをもっている鐘子は、強く姉を糾弾することもできない。

 姉は旦那と離婚する気はないと言っているし、何よりこの旦那・完璧である。完璧すぎである。義理の妹にも両親にも完璧に接してるし、何より中身がハンサムスーツの谷原章介。完璧すぎる。この旦那を捨ててまで風当たりの強い不倫という暴挙にでるのには、一体どんな理由があるのだろうか。

 指輪の返却を求め、丈と東京で会うことになった鐘子。なんだかんだと最終的には彼の部屋にまで上がってしまい、またもウソを重ねて既婚女性であると強調してしまった鐘子。どこまでも運命を感じるこの出会いをわざわざつかなくていい嘘で無駄にしないで、早く本当のことを言って楽になってしまえばいい。そこがとにかくもどかしいのと、鐘子や他の登場人物が丈をイケメンと連呼するたびに「え?そこまでイケメンではなくない?」という気持ちが湧いてくる。

 いや、かっこいいのは確かだが、文句のつけようのないイケメンではない気がする。それなら谷原章介か瀬戸利樹のほうがイケメンではなかろうか。次週は姉の不倫相手と鐘子が対面!? そして結局また丈とも会っている!? いったいこの(偽装)不倫劇はどうなっていくのだろうか。
(文=三澤凛)

『偽装不倫』イケメンすぎる旦那がいるのになんで不倫すんの? よく共感できなかった第2話のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説