鬼畜ゲー『くまのプーさんのホームランダービー!』がサービス終了 「プニキ、消えるのか?」

鬼畜ゲー『くまのプーさんのホームランダービー!』がサービス終了 「プニキ、消えるのか?」の画像1
「Yahoo! きっず」公式サイトより

 7月3日にYahoo! きっずが、サイト内で公開されているいくつかのゲームの提供終了を発表。伝説の鬼畜ゲー『くまのプーさんのホームランダービー!』も含まれており、ファンからは悲しみの声が上がっている。

 同ゲームは簡単なマウス操作で野球を楽しめる子ども向けゲーム……のはずだったのが、大人のゲーマーがやってもなかなかクリアできない難易度が話題に。イーヨーやピグレットなどのキャラクターが様々な球種を投げてくるものの、初心者はバットに当てるのすら苦労するだろう。決められた球数のなかで、ノルマ分のホームランを打てばプレイヤーの勝利。しかしどんなに飛ばしてもヒットはカウントされないため、ホームラン以外は実質空振りと同じだ。

 相手が投げてくるボールは、ステージを進めるにつれてどんどん高難易度に。横揺れ・縦揺れや消える魔球など、現実ではありえないような球も投げてくる。特にラストのクリストファー・ロビンは、あまりの鬼畜っぷりで“ロビカス”という愛称がつくほど。そんな『くまのプーさんのホームランダービー!』が終わるとあって、SNSなどでは「終わる前に1回はロビカス倒さなきゃ……」「プレイしてる時はキレ散らかしてたけど、終わるとなると寂しい」「プニキ(※プー兄貴)終了とか世界の損失では?」「プニキ、消えるのか?」といった声が相次いでいた。

 多くのゲーマーに爪痕を残してきた『くまのプーさんのホームランダービー!』。実際に終了するのは2020年12月頃とのことなので、心の強さに自信がある人はプレイしてみてはいかがだろうか。

鬼畜ゲー『くまのプーさんのホームランダービー!』がサービス終了 「プニキ、消えるのか?」のページです。おたぽるは、ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説