野球ゲームの決定版がまさかのクソゲー!? Switch版『実況パワフルプロ野球』に厳しい声

野球ゲームの決定版がまさかのクソゲー!? Switch版『実況パワフルプロ野球』に厳しい声の画像1
『実況パワフルプロ野球』公式サイトより

 6月27日にNintendo Switch用ソフト『実況パワフルプロ野球』がリリース。いつでもどこでも“パワプロ”ができるとあって多くの注目を集めていたものの、実際にプレイしたユーザーからは「近年稀にみるクソゲー」と厳しい声が寄せられている。

 長年安定した支持を集めているパワプロシリーズだが、今回発売されたSwitch版でも「サクセス」といったお馴染みのゲームモードは健在。また1対1の対戦はもちろん、「Joy-Con(コントローラー)」を使えば最大4人でのゲームプレイも可能だという。選手データは2019年度のものに対応しており、プロ野球12球団の現役選手たちやOB選手も勢揃い。いつも通り安定したゲーム内容のように思えるが、一体何があったのだろうか。

 SNSなどの声を見てみると「試合中にいちいちロードが入る」「サクセスで2校しか選べないってまじ?」「廃止されたモードもあるし、不具合が多すぎ」「バグだらけでピッチャーが魔球を投げてきた」といった報告が。またAmazonのレビューでも「こんなにひどいパワプロは初めて」「明らかに低予算で作られたゲーム」などと言われており、“星1”をつける人が続出している。

 しかし一方で「グラフィック自体は悪くないから今後に期待」「肝心な野球パートはいつも通り面白いと思う。あとは不具合がなくなれば……」といった声も。“全てがダメ”という訳ではないようなので、今後のアップデート次第では評価を上げることができるかもしれない。

 なお、リアルな球界ではすでにプレイしている選手も確認されている。「マイナビオールスターゲーム2019 」中、ゲーム好きと知られる読売ジャイアンツの丸佳浩選手がロッカールームで同ゲームをプレイしていたと話題を集めている。

野球ゲームの決定版がまさかのクソゲー!? Switch版『実況パワフルプロ野球』に厳しい声のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

人気声優は大変だね・・・
消えない声優業界の枕営業伝説