小坂菜緒(日向坂46)、しぶしぶバックハグ&乃木坂46・与田祐希“彷彿ショット”にファン興奮

日向坂46・宮田愛萌公式ブログより
 2日、人気アイドルグループ・日向坂46の宮田愛萌が、「#頼んだらしぶしぶしてくれました」の書き込みとともに、“こさかな”こと小坂菜緒にバックハグされた状態での自撮りショットを自身のブログにアップ。「羨ましすぎる!」「僕も頼んだらしてくれますか?」など、小坂ファンの嫉妬の声が飛び交う事態となった。

「小坂は今月17日にリリース予定の2ndシングル『ドレミソラシド』(Sony Records)で2作連続センター抜擢と、グループのエースとして活躍しています。そんな小坂と親密な様子だった宮田には羨望の眼差しが殺到したようですね。今回の投稿では、『#得意げな21歳』とも書き込んでいたのですが、現在16歳の小坂が以前ブログに、『私は同い年感覚ですが…笑』や、『あの子は天然なところがあるんです』と書き込んだことがあります。そのため『無理やりお姉さん感を演出したのでは?』『それを察したこさかなが、渋々バックハグをした?』などといったファンの臆測測も飛び交い、同期の富田鈴花いわく『ずっとイチャイチャしている』という2人の仲の良さにほっこりしたようです」(芸能関係者)

 ハグショットといえばこの投稿と同日、グループ初の写真集が8月28日に発売されることが発表された。小坂が齊藤京子と加藤史帆に挟まれるカタチで抱き合う先行カットが公開されたため、ファンを歓喜させることとなった。

「姉グループの乃木坂46と欅坂46はすでに写真集をリリースし、『日向坂46はまだ?』と待望論が高まっていただけに、ファンの喜びはひとしおのようですね。沖縄で撮影を行い、176ページの大ボリュームになるとのことですが、先行公開されたものの中には、白シャツを着た小坂がプールに入り、カメラを振り向いて微笑むカットも。このシチュエーションやアングルが、2017年12月に発売された、乃木坂46・与田祐希のソロ写真集『日向の温度』(幻冬舎)の表紙カットを彷彿とさせるものだったため、『こさかなのソロ作品のフラグでは?』と臆測するファンもいるようですね」(同)

 小坂と与田は、昨年11月に公演された舞台『ザンビ』で共演し、親交を深めただけに、写真集の撮影に関して与田からアドバイスを受けたのかもしれない。けやき坂46時代に同期の渡邉美穂がグループ初のソロ写真集『陽だまり』(同)をリリースしたが、日向坂46として初のソロ作品発表なるか注目だ。

小坂菜緒(日向坂46)、しぶしぶバックハグ&乃木坂46・与田祐希“彷彿ショット”にファン興奮のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!