Case.02レビュー

『ソウナンですか?』遭難しているのにやっぱり危機感が薄いJKたち…でもさすがに昆虫食はハードル高い?

 女子高生たちの無人島生活!? 女子高生×無人島生活=楽園?? そんなサバイバル萌えアニメ『ソウナンですか?』第2話がスタートした。

 水を確保すべく彼女たちは、それぞれ島を探検することに。
 ほまれと明日香が見つけたのは枯れてしまった川底。湿った土から水を取り出すには!?
 一方、残った紫音と睦も水分不足で意識が朦朧とする中、ある“約束”を交わすのだった…。

 サバイバル生活2日目。水を確保する組と体力温存組(水の容器を探す組だったはず)に分かれたソウナン少女たち。お嬢様の紫音が睦のために物資を探しに行った。そして見つけたのは、ヤシの実! 過去家族旅行で行ったハワイで、果汁たっぷりのジュースを飲んだことがあったために大手柄と喜ぶが、中身は腐っていた……。

 自分の手柄を過剰にほめてほしがる紫音のワンコみたいな部分は、傍から見ているとかわいいものだが、遭難中の具合が悪いときにされると、めんどくせーとなってしまう。ペアになったのが運の尽きというか、紫音の好意はどこか斜め上でありがた迷惑になってしまう。睦に水分を取らせてあげたいがために、自分がおしっこするときはそれをぜひ飲んで! と真顔で言われても……しかも「返事はうんっていってほしい」って強要されても困る。

 サバイバルの達人・ほまれ曰く、サバイバルには3の法則があるという、適切な体温・水・食料。これらが揃わないと死んでしまう。

 恵の雨が降ったことにより水分の確保は出来た。次は食事だ。食べ盛りのJK三人がおなかが空いたとわめくので、ほまれが近辺から探し求めてきたのが

・ウニ 
・海藻 
・セミ 
・得体のしれない瓶

 それぞれを分けた方が栄養価が高いとは言うけれど、セミやら瓶やらは怖くて食べたくないのが一般的な感覚。

 決死のじゃんけんが繰り広げられ、それぞれが順番に久々の食料を口にする。昆虫食ではポピュラーとは言われても、セミを食べるはさすがにハードルが高すぎる。今回はセミを生で食べる方法が紹介されていたが、これからの季節大量発生するので機会があればぜひ試してみてほしい。

 2日目の夜を無事に迎えられた4人は段々自分たちがサバイバル生活に慣れてきたと言っていたが、まだまだ衣食住が不安定すぎるのでもう少し危機感を持ったほうが良い。来週はいったいどんなサバイバル術が見れるのか。期待したい。
(文=三澤凛)

ソウナンですか?

ソウナンですか?

遭難ブーム…はないか。

『ソウナンですか?』遭難しているのにやっぱり危機感が薄いJKたち…でもさすがに昆虫食はハードル高い?のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!