宇垣美里、“神7仲間入りショット”に「違和感なし!」の声 コスプレCMにはセーラー服のリクエスト殺到

 6月29日、女優の篠田麻里子が、前田敦子、板野友美、フリーアナウンサーの宇垣美里と撮影した画像を自身のInstagramにアップ。かつて国民的人気アイドルグループAKB48の中心メンバーとして活躍した3人と並んでも違和感のない宇垣に対して、「やはり局アナで収まる器じゃなかったんだな」「AKBに入っていたらセンターを獲れたのでは?」などと、ネット上では驚きの声が飛び交った。

「篠田がアップしたのは、出演舞台『殺してもいい命』の楽屋で撮ったもの。宇垣はラジオ番組『日本リアライズ presents 篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』(TBSラジオ)で共演していますから、その縁で観劇・楽屋に訪れたようですね。他のメンバーはいずれも、AKB48の第1回・第2回選抜総選挙で7位以内に入ったことから、“神7”と称されるレジェンドたちですが、その中にいてもまったく違和感のないビジュアルレベルの高さには、改めて驚きの声が殺到。今年3月末にTBSを退社後、イベントや女性誌のモデルなどマルチな活躍が続いている宇垣に、『タレント性が高いからフリー転身は正解だった』と絶賛するファンが目立ちました」(芸能関係者)

 フリーになったことで新たにチャレンジすることが多くなった宇垣だが、6月28日に公開されたソフトバンク「SoftBank music project」のWEB CM『#試験前の宇垣先生 ~中学3年1学期・期末試験~総集篇 』では、アイドルばりに歌って踊る姿を披露。7種類のコスプレ姿も含めてファンの目を楽しませた。

「CM初出演の宇垣は教師風のスーツや白衣、ジャージといった、学校にちなんだコスプレや民族衣装などさまざまな衣装を着用したうえで、人気作曲家・ヒャダインによるポップな楽曲に合わせた歌やダンスを披露しています。バラエティー番組で見せる歯に衣着せぬキャラとは違ったキュートな姿にギャップ萌えするファンが続出する一方、学校が舞台だったため、『せっかくならセーラー服コスプレにもチャレンジしてほしかった』と惜しむ声も少なくなかったようです」(同)

 6月28日に発売された女性ファッション誌「MORE」(集英社)では、転職の成功者としてインタビューを受けた宇垣。次はどんな分野で新たな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

宇垣美里、“神7仲間入りショット”に「違和感なし!」の声 コスプレCMにはセーラー服のリクエスト殺到のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

一番不安なのは新海さん自身かもね
アキバでよくハルヒは踊ったなー