井口眞緒&丹生明里(日向坂46)、「AB型は宇宙人」に賛同の声? 上村ひなのを加えたユニット結成に期待


 人気アイドルグループ・日向坂46の1期生・井口眞緒と2期生の丹生明里が、6月28日に発売されたアイドル誌「ENTAME」(徳間書店)で、2人の共通点である“AB型”をテーマに対談。昔から「変わっている」や「宇宙人」と言われることが多いと語った井口に対して、ファンからは「血液型占いは信じないけど、眞緒ちゃんが宇宙人っぽいのは認める」と賛同する声があがった。

「同じ血液型同士ということもあって(?)気が合うらしく、お互いのブログに頻繁に登場したり、6月12日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送)に一緒にゲスト出演したりと、最近は絡む機会が多い2人。AB型の“変わり者”という性格診断には心当たりがあるらしく、話が弾んだようです。冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)では井口はマシンガントーク、丹生は独特のリアクションと、それぞれ不思議な個性を発揮しているだけに、『2人が宇宙人ぽいってことには異議なし』『グループの絶妙なスパイスになってる』などと同意するファンが続出したようです」(芸能関係者)

 そんなAB型同盟に昨年11月、上村ひなのが3期生として新たに加わったが、この後輩に対して井口は「超変わっている! たぶんAB型の最上級!」と賛辞を惜しまない。ファンからは公式ユニット結成を求める声も寄せられている。

「上村もまた、自身が個性的であることを認識しているらしく、『いつでもどこでも変化球! ひなのなの!』というキャッチフレーズを用い、丹生いわく『シュール』なキャラを発揮して、グループ内ですでに特異なポジションを築きつつあります。井口と丹生は今後の展望として、AB型トリオでのネット配信やロケ企画を実施したいと語ったため、ファンからは公式ユニット結成を期待する声が集まったようです」(同)

 血液型と性格の因果関係は定かではないが、個性的であることは芸能界で生きていくにあたって、大きな武器になるだろう。姉グループ・乃木坂46にも通じる清楚なイメージの日向坂46にあって、独自の色合いを発揮する役割を3人には期待したい。

井口眞緒&丹生明里(日向坂46)、「AB型は宇宙人」に賛同の声? 上村ひなのを加えたユニット結成に期待のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!