元モー娘。鞘師里保「BABYMETAL」ライブ出演は“新加入フラグ”か!? グループから脱退後に加入を経験したアイドルたち

 6月28日に横浜アリーナにて行われた『BABYMETAL AWAKENS – THE SUN ALSO RISES -』の初日公演に、元モーニング娘。の鞘師里保がサポートダンサーとして登場。“鞘師効果”か、BABYMETALのライブの模様を収めた公式動画がYouTube急上昇ランキングで1、2位を独占(7月2日時点)するなど、ファンから熱い視線が向けられている。

 BABYMETALは、昨年10月にメンバーのYUIMETALがグループを脱退。SU-METALとMOAMETALの2人体制になってからは今回が初の単独公演となった。鞘師の出演について事前告知やライブ中の説明は一切なく、毎公演、鞘師を含む3人のサポートメンバーのうち1人がかつてのYUIMETALのポジションで踊ることのみ明かされている。しかし、鞘師に気づいたファンによるSNSの投稿によって、今回の出演が発覚。いまだ公式発表はされていない。

 鞘師といえば、今年3月に幕張メッセにて行われた『Hello! Project ひなフェス 2019 20th Anniversaryプレミアム』公演で、15年12月のモー娘。卒業以来約3年3カ月ぶりにステージに復帰。現役時代と圧巻のパフォーマンスを見せただけに、ファンからは今後の活動に期待が寄せられていた。現在は事務所に属さず、フリーで活動しているとみられるだけに、今回の出演は、何かの“フラグ”であることは間違いないだろうが……。

 ということで、今回は鞘師もその道を歩むことになるかもしれない、“グループ脱退後に他のグループに加入した経歴を持つアイドル”をご紹介!!

 * * *

■元AKB48・大島優子

 まずは、前田敦子とともにAKB48の全盛期を支えた、現在は女優として活動する大島優子。

 母親の薦めによって1996年に子役として芸能界デビューを飾った彼女は、2000年頃からジュニアアイドルとして活動。05年には「Doll’s Vox」のメンバーとしてCDデビューを果たした。Doll’s Voxはフジテレビの新人発掘・育成番組『SDM発i』から誕生したグループで、“U‐15アイドルのトップ25人を集めてグループ活動する”というコンセプトのもと、THE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースを手掛けた総勢25人のジュニアアイドルユニット。しかし、企画が完結しない間に番組が終了したことでグループは自然消滅。その後、大島は06年2月に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』へ合格。後に、グループを“国民的アイドル”へと押し上げる中心メンバーとなる。ちなみに、Doll’s Voxには、15年10月に活動休止となった元「アイドリング!!!」の横山ルリカも在籍していた。

 

■元乃木坂46・衛藤美彩

 今年3月に乃木坂46から卒業し、プロ野球・埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手との熱愛が大きな話題となった衛藤美彩も、乃木坂加入前にアイドルとしての活動歴がある。

 大分県出身の彼女は、 2007年に地元の学生向けフリーペーパーの専属モデルによって結成された「CHIMO」(現在の表記はChimo)のメンバーとして08年に芸能活動を開始。10年にはリーダー役に就任しメインボーカルを務めるまでなるが、11年3月の高校卒業を機にグループを卒業。その後はスカウトがきっかけで歌手を目指し上京すると、同年7月に『ミスマガジン2011』でグランプリを受賞、8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、在籍中は握手会などの“神対応”ぶりで人気を博していた。なお、「CHIMO」には、同じく元乃木坂46メンバーの畠中清羅も在籍していた。

元モー娘。鞘師里保「BABYMETAL」ライブ出演は“新加入フラグ”か!? グループから脱退後に加入を経験したアイドルたちのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!