『ドラえもん』が何故か“先生の回”に⁉「先生出まくり」「今日は先生の誕生日スペシャルなの?」とツッコミの声

『ドラえもん』が何故か先生の回に⁉「先生出まくり」「今日は先生の誕生日スペシャルなの?」とツッコミの声の画像1
テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 6月28日にTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が放送されたのだが、ネット上では「先生の回だった!」と話題になっている。一体どんな内容だったのか、ネットの声ととともに振り返っていこう。

 話題になっていたのは『本人ビデオでほめられたい』の回。放課後、ジャイアンとスネ夫に掃除当番を押し付けられてしまったのび太。仕方なく一人で教室の掃除をしていると、教室に入ってきた先生がのび太の姿を見て「えらい! 野比がそんなに真面目な子だとは知らなかった! 掃除を一手に引き受け、誰にも見えないところでせっせと。実に素晴らしい!」とベタ褒め。

 久しぶりに先生に褒められイイ気分になったのび太は、さっそくドラえもんに報告するもドラえもんは「ぷっ(笑)嘘だ~!」と大笑い。だが、「褒められている姿を見てほしかった」というのび太のために、ドラえもんは『本人ビデオ』を取り出した。時間と場所をセットすると、本人が同じことをやってくれるというひみつ道具だ。

 そこで、さっそく道具を褒められた時間に合わせてセットすると、先生がのび太の部屋までやってきて、さっきと同じように褒めてくれた。褒めたあとは、そそくさと帰っていったのだが、普段褒められることがないのび太は、ママにもしずかにも見せたくてあちこちで『本人ビデオ』を再生。

 そのたびに先生がやってきてのび太を褒めていくのだが『本人ビデオ』は、過去を再現するといっても、本人に意識はあるため、何度も呼びされることに、先生はかなり疲れてきたようだ。

 そして、夜になりパパが帰宅すると、のび太はやはりパパにも見せたくなって『本人ビデオ』を使って、褒められているシーンを再現してもらおうと思ったのだが、セットした時間を放課後ではなく間違えて“朝”にしてしまっていたよう。そのため、朝に遅刻してのび太が怒られているシーンを再現することになってしまう……というオチだった。

 さらに、実はこの日の2本目『ホ、ホ、ホタル来い』でも、野比家を訪れていた先生。そのため、ネット上では「今週の先生、何回野比家に来んだよ」「2話も先生出てくるなんてめずらしいわね」「今日は先生忙しいなwww 」「今日のドラえもん先生でまくりじゃん」などと話題になっていたのであった。

 のび太の担任の先生は、登場シーンが少ないレアキャラな訳ではないが、登場したとしても教室のワンシーンとか、家庭訪問とか、ある1コマだけに登場することが多いキャラクター。そのため、今回のように全編を通して先生が何度も登場したこと自体はレアかもしれない。

 6月14日放送のドラえもんは、15日がジャイアンの誕生日ということでジャイアンが主人公の話を放送する“ジャイアン生誕祭”があったばかり。そのため、ネット上では「今日は先生の誕生日スペシャルでしょうか」とのツッコミの声もあがっていた。もしかして先生も誕生日だったのだろうか……。

(アーヤ・凛/ライター)

『ドラえもん』が何故か“先生の回”に⁉「先生出まくり」「今日は先生の誕生日スペシャルなの?」とツッコミの声のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!