ヒーローショーの聖地は悪の巣窟だったのか 「シアターGロッソ」のお姉さんがセクハラ・パワハラ被害を訴え

ヒーローショーの聖地は悪の巣窟だったのか 「シアターGロッソ」のお姉さんがセクハラ・パワハラ被害を訴えの画像1
シアターGロッソ(東京ドームシティ公式サイトより)

 ヒーローショーの聖地の実態は、悪の総本山だったのか。ヒーローショーを上演する劇場として知られている東京ドームシティの「シアターGロッソ」でショーのお姉さんがTwitter上でセクハラとパワハラを訴えるという騒動が起きている。

 訴えているのは5月まで、お姉さんを務めていた中山愛理さん。中山さんは6月23日に自身のTwitterで5月8日の公演をもって卒業したことを発表。続けて、卒業の理由として度重なるセクハラ・パワハラ被害を訴えたのだ。

 中山さんによれば、被害は「シアターGロッソ」でお姉さんとなった頃から始まっていたという。挨拶の無視にはじまり、握手会中に水を掛けられる。男性器の名前をあだ名にされ、胸や尻を触られる直接的なセクハラ被害にも遭った。

 それでも1年近くは仕事を続けたものの、ゴールデンウィーク明けに「力不足なのでもう来なくていいです」といきなりのクビを宣告されたという。さらに「会社からは、余計なことを言ったらもうお前に仕事を振らないぞ、と強く言われていました」とも訴えている。

 いったいパワハラとセクハラは誰によって行われたのか。中山さんは卑劣な人物の名前を明らかにはしていない。ただ、東京ドームシティや、ショーを制作している東映・東映エージエンシーにも様々な問い合わせが相次いでいる。これを受けて東映では、24日付けで調査確認に着手していることをプレスリリースとして発信している。

ヒーローショーの聖地は悪の巣窟だったのか 「シアターGロッソ」のお姉さんがセクハラ・パワハラ被害を訴えの画像2
東映オフィシャルサイトより

 子供たちのヒーローの実態は、許せざる悪党だったのか。もうこの世に正義があるとは信じられない。
(文=是枝 了以)

ヒーローショーの聖地は悪の巣窟だったのか 「シアターGロッソ」のお姉さんがセクハラ・パワハラ被害を訴えのページです。おたぽるは、特撮その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説