竹達彩奈の結婚で『けいおん!』が全員既婚者に? SOS団復活で「放課後ティータイム」復活を希望する声も

 6月23日、大人気声優である竹達彩奈(30)と梶裕貴(33)が電撃結婚を発表した。衝撃の発表にネットが騒然となった翌日、竹達はTwitterを更新。祝福の言葉が多数届いたことに「皆様からいただいた気持ちと、感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います」と感謝のコメントを寄せた。

 竹達の結婚を報じるニュースでは、代表作に『けいおん!』の中野梓役を挙げるメディアが多数見られるが、竹達が“あずにゃん”を演じていたのは10年も前のことで、第1期アニメ放送開始時は驚くべきことに19歳だった。

竹達彩奈の結婚で『けいおん!』が全員既婚者に? SOS団復活で「放課後ティータイム」復活を希望する声もの画像1
『けいおん!』公式サイトより

 それから月日は流れ、竹達も30歳に。『けいおん!』の「放課後ティータイム」の中では4番目の既婚者となった。

「秋山澪役の日笠陽子さん(33)、平沢唯役の豊崎愛生さん(32)もすでに既婚者。田井中律役の佐藤聡美さん(33)は2017年に声優の寺島拓篤さんと結婚しています。加えて竹達さんも結婚したことで、Twitterでは『人妻ティータイム』という言葉が生まれ、Twitterのトレンド入りもしました。

 ちなみに琴吹紬役の寿美菜子さん(27)は未婚ですが、しっかりしていて、落ち着いた雰囲気であることから『人妻』などと呼び親しまれています。ですので、実質『人妻ティータイム』が成立しているという声が大きいです。……寿さんはそろそろ怒っていいと思いますよ」(声優ファン)

 また竹達と梶が結婚を発表した同日に開催された「ランティス祭り2019」では、『涼宮ハルヒの憂鬱』のSOS団が約12年ぶりに集結し大きな話題になった。

 一日に「放課後ティータイム」「SOS団」といった懐かしのワードがTwitterのトレンド入りを果たすことになり、「今は果たして西暦何年なのか」「今日だけ2009年感がすごい」と話題になっているが、SOS団の復活に「次は放課後ティータイムも復活してほしい」と熱望する声も。

 今年で『けいおん!』は10周年。かつてのファンが歓喜する発表があるといいのだが――。

竹達彩奈の結婚で『けいおん!』が全員既婚者に? SOS団復活で「放課後ティータイム」復活を希望する声ものページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!