生田絵梨花(乃木坂46)、ロンドン旅行話で影武者疑惑浮上 “波長が合わない”齋藤飛鳥と相思相愛に?

生田絵梨花(乃木坂46)、ロンドン旅行話で影武者疑惑浮上 波長が合わない齋藤飛鳥と相思相愛に?の画像1
「Sing Out! 」(N46Div.)より

 13日、人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が、メンバーが平日に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」の帯番組『のぎおび⊿』に出演。先日、イギリス・ロンドンに2泊で旅行したことを明かしたが、「どんだけ鉄人なの?」「生ちゃんて双子じゃないよね?」などとファンからは驚きの声が飛び交った。

「生田は、最新シングル『Sing Out!』(N46Div.)では、センターの“あしゅ”こと齋藤飛鳥のすぐ隣のポジションを務める人気メンバーであり、ミュージカル女優としても活躍をしているため、以前からハードスケジュールを心配する声が寄せられていました。最近はソロでバラエティー番組に出演する機会も多いだけに、『そんな暇あった?』『もはや影武者がいるとしか思えない』などと、ファンは驚いたようですね。また、自身も現在出演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』のロンドンでしか見られない旧演出バージョンが、近々終了してしまうために無理を押して旅行したとのことで、そのプロ意識の高さを称賛する声も集まったようです」(芸能関係者)

 また、この日の配信では、「皆さん想像できないと思うんですけど」と前置きをし、「めっちゃハートの絵文字とか」を使ったメールが齋藤から届くことを明かしたため、「信じられない!」「あしゅに何が!?」などと、齋藤ファンに衝撃を与える一幕もあった。

「生田いわく今まで齋藤は、『私はずーっと大好きだから絡みに行っていたんですけど、なんかスーッと逃げる感じだった』とのこと。この距離感の違いに関しては以前、音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)に出演した際、『波長が合わないメンバーがいる?』という質問でお互いの名前を挙げ、齋藤がクールキャラなだけにファンの間でも納得の声が広まっていました。ところが最近は、『すっごい返してくれて愛を』と、生田は嬉しそうに報告。その関係性の変化を、齋藤も11日に配信されたニュースアプリ『SmartNews』内の『のぎおび』アフタートーク内で、『私、結構、生田先生のこと好きなのかもしれない』と冗談交じりに言及。『まさかハートをいっぱい付けちゃうぐらい変わっていたとは』『押しの強さって本当に大事なんだね』などと齋藤ファンをザワつかせたようです」(同)

 齋藤が心を開くようになったのは、「Sing Out!」のコンセプトが“みんなで歌う喜び”であることも関係しているのかもしれない。先月29日に発売された同作は乃木坂46にとって3作目となる初週ミリオン達成となったが、エース級の2人の連携が強まることでグループの勢いもさらに加速していくことだろう。

生田絵梨花(乃木坂46)、ロンドン旅行話で影武者疑惑浮上 “波長が合わない”齋藤飛鳥と相思相愛に?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!