“AKB48の広瀬すず”矢作萌夏、柏木由紀の「すごい子が出てきた」にファン納得 「う〇こ」発言に衝撃も

AKB48の広瀬すず矢作萌夏、柏木由紀の「すごい子が出てきた」にファン納得 「う〇こ」発言に衝撃もの画像1
「ジワるDAYS」初回限定盤 (キングレコード)より

 人気アイドルグループ・AKB48の矢作萌夏が、11日深夜に放送された冠番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)のバーベキュー・ロケで、先輩の柏木由紀から「すごい子が出てきた」と絶賛される場面があり、「異議なし!」「とてつもない逸材」などと、矢作ファンから同調の声が殺到した。

 現在16歳の矢作は、昨年5月に劇場デビューして以降、女優の広瀬すず似といわれるビジュアルと豊満なバスト、パフォーマンス能力の高さから人気が急上昇。今年3月発売のシングル『ジワるDAYS』(キングレコード)で初選抜入りを果たすなど、“AKB48の救世主”と称される逸材なだけに、「若手メンバーに思うことは?」とコメントを求められた際の柏木の発言はファンも納得のものだったようだ。

「柏木は矢作に対し、『発言力もあるし先輩にもビシビシ何でも言える。可愛くて一生懸命って子がいっぱいいる中で、プラス、ああいう風に一歩切り込んでいける子はAKB48にあんまりいない』と称賛しました。その“ああいう風”の例として、先月放送された暴露企画で、目が合うたびに変顔をしてくるという元HKT48の指原莉乃に対して矢作が、『あんまり可愛くない』とぶった斬る映像が流れただけに、柏木のコメントにも説得力が増したようですね」(芸能関係者)

 その暴露企画では柏木のすっぴんを見た時の矢作の毒舌ぶりを指原が明かし、ファンの笑いを誘った。

「矢作は柏木が美人なため、『あまり話しかけられない』とヨイショしたのですが、そこですかさず指原が、『柏木のすっぴん見てボソッと、「え~マジ卍(まんじ)」』と、否定的な意味合いで呟く姿を目撃したと明かしたため、柏木以外のメンバーの爆笑をかっさらいました。さらに、『卍はまだいい(マシ)』と挙手したAKB48込山榛香は、4歳下の矢作から顔を指差されて、『う〇こ』呼ばわりされたエピソードを暴露。その流れで指原が、矢作と初めてLINEを交換した際、『指原です。よろしく』というメッセージに対して、う〇このスタンプだけが送られてきたことも明かしたため、『いろいろな意味で末恐ろしい』『優しいお姉さん方に恵まれて良かったね』などと、ファンの間で反響を呼びました」(同)

 また、込山からは、握手会で胸の谷間をわざと見せてファンを喜ばせていることも指摘された矢作だが、来月10日にリリース予定の1st写真集でも世の男性を魅了し、さらなる人気アップとなるに違いない。

“AKB48の広瀬すず”矢作萌夏、柏木由紀の「すごい子が出てきた」にファン納得 「う〇こ」発言に衝撃ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!