マツコ・デラックスの『ガンダム』語りが話題「ギレン・ザビは夜は意外とM」 富野由悠季監督との対面も実現

マツコ・デラックスの『ガンダム』語りが話題「ギレン・ザビは夜は意外とM」  富野由悠季監督との対面も実現の画像1
TVer『夜の巷を徘徊する』より

 6月20日放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが東京・下井草のアニメ制作会社・サンライズを訪問。アニメ方面の知識も広いと話題を集めている。

 前回の放送では台東区の蔵前にある卸問屋を訪れ、『機動戦士ガンダム』のガンプラを見て、「わたしね、水陸両用派なんですよ。ズゴックいいなー」と大興奮していたマツコ。“黒い三連星”でおなじみの局地戦用重MS「ドム」については「セクシーなのよ。体がエロいのよ」と語り、「MS-09 ドム 黒い三連星 トリプルドムセット」をお買い上げしていた。

 マツコがアニメの制作会社を訪れるのは初めて。番組では、現在放送中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(NHK)の制作現場を中心に見学していった。その中では、版権絵を制作中のイラストレーター・ことぶきつかさと遭遇し会話する一幕もあった。

 基本的にマツコは“ファースト世代”。『THE ORIGIN』はチェックしているようで、「ファーストの前のストーリーをやってるのよ。今っぽい絵になってやってるのよ」と解説していた。壁に貼られた『THE ORIGIN』のキャラクターデザインを見学していた時には、黒い三連星やブライト・ノアの立ち絵を見て「(ファーストより)シュッとした」と少し残念がっていたが、「基本的にサビ家はあんまり変わっていないのがいいのよ」と笑顔を見せていた。

 また、ザビ家の長男であるギレン・ザビについては、「嫌いじゃないのよ。こういう人が夜は意外とMなのよ」と持論を展開していた。なお、人気の高いシャア・アズナブルよりギレンのほうがお気に入りのようで、「オカマをナメんなよって話。私たちは簡単にシャアじゃないの。ギレン・ザビにいくのよ」と話していた。

 二週続けて『ガンダム』好きな一面を垣間見せたマツコには、「普通にガンダムに詳しい」「ギレン推しなのか……」といった声が上がっている。また、マツコはサンライズの社員に向かって「『ガンダム』に加えて『ラブライブ!』もやってるでしょ。ぼろ儲けでしょうよ」と話しかけており、これにも「サンライズがラブライブ作ってること知ってるんだ!」「本当に物知りだなあ」といった驚きの声が上がっている。

 次回ではなんと、富野由悠季監督とマツコ・デラックスの対談が実現することに。またもや『ガンダム』ファンからの注目を集めそうだ。

マツコ・デラックスの『ガンダム』語りが話題「ギレン・ザビは夜は意外とM」 富野由悠季監督との対面も実現のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!