伝説の横シュー『R-TYPE』がクラウドファンディングを実施! 約1億円を集めてしまい驚きの声続出

『R-TYPE FINAL 2』公式サイトより

 今年6月に株式会社グランゼーラが、名作横スクロールシューティングゲーム『R-TYPE』の新作を制作するためのクラウドファンディングを実施。約1億円の支援金を集め、「『R-TYPE』めっちゃ愛されてるな」と驚きの声が上がっている。

 同クラウドファンディングは、日本標準時間の6月4日に「KickStarter」で開始。目標金額4500万円に対し、6月12日までの約1週間で9886万3825円もの支援金を集めた。また株式会社グランゼーラが自社サイトで行っていたPayPal決済での支援を含めると、支援総額は1億95万4925円。この結果にSNSなどでは、「こんな支援総額初めて見た……」「みんな『R-TYPE』の新作がやりたくてたまらないんだろうな」「今時STGにここまでの金額が集まるなんて」といった驚きの声が相次いでいる。

『R-TYPE』はアイレム株式会社が1987年にリリースした、いわゆる“横シュー”と呼ばれるジャンルの金字塔。生物と機械が融合した若干グロテスクな世界観も魅力的で、多くのゲーマーを虜にしてきた。そんな同シリーズは2003年に『R-TYPE FINAL』で終了したのだが、今回のクラウドファンディングでまさかの復活。最新の美しいグラフィックで描かれる『R-TYPE FINAL 2』が、2020年にリリースされるという。

 ファンからは早くも「発売が待ちきれない! 個人的には今一番楽しみにしているゲーム」「めっちゃハードル高いだろうけど、最高のゲームにしてくれ!」と期待の声が。伝説のゲーム『R-TYPE』は、令和の時代でどれだけの人にプレイされるのだろうか。

伝説の横シュー『R-TYPE』がクラウドファンディングを実施! 約1億円を集めてしまい驚きの声続出のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!