スマホローグライク『世紀末デイズ』がサービス終了を発表  公式攻略wikiも終了で悲しみの声

スマホローグライク『世紀末デイズ』がサービス終了を発表  公式攻略wikiも終了で悲しみの声の画像1
『世紀末デイズ』公式サイトより

 今年6月にスマートフォン向け探索型RPG『世紀末デイズ』がサービス終了を発表。同時に色々とコンテンツが充実していた“公式攻略wiki”の終了も告知され、ファンからは悲しみの声が相次いでいる。

 ゲームの公式Twitterでは、「『世紀末デイズ』は2019/08/19(月)15:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました」とアナウンス。昨年の7月26日にリリースされた『世紀末デイズ』だが、約1年ちょっとで幕を下ろすという。

 同ゲームは毎回形状が変わるダンジョンを探索し、アイテムを集めて武器や防具などを充実させていくRPG。自動生成のダンジョンや食料のリソース管理、ターン制バトルといった、いわゆる“ローグライク”と呼ばれるジャンルを踏襲したゲームとなっている。

 日本ではあまり親しまれていないローグライクゲームだが、『世紀末デイズ』はそこそこのメジャータイトルに。そのため今回のサービス終了には、「スマホでできる希少なローグライクゲームだったのに……」「やはり日本でローグライクゲームは流行らないのか」「個人的にはかなり残念。このゲームがきっかけでローグライクゲームがメジャーになると期待してたのになぁ」と惜しむ声が上がっていた。

 そんな中で公式Twitterは、「2019/06/28(金)15:00をもちまして、公式攻略wikiのサービスを終了させていただくこととなりました」とも告知。ゲームが終了したら“攻略wiki”は必要なくなるように思えるかもしれないが、『世紀末デイズ』のwikiは攻略情報以外にも数多くのコンテンツが揃っている。

 たとえば「世紀末デイズ音楽室」というページでは、ゲーム内で使われている楽曲を再生&ダウンロード可能。同ゲームのサウンドは以前から定評があり、「BGMが本当に素晴らしいから、未プレイの人も聴いてみてほしい!」などと絶賛されてきた。

“サービス終了”と告知されているだけなのでサイトが閉鎖されるとは限らないが、仮に閉鎖した場合「世紀末デイズ音楽室」にもアクセスできなくなることに。そのためユーザーからは「今のうちにBGMをダウンロードしておかなきゃ」「『音楽室』は残してほしいな」といった声も寄せられている。

 ちなみに同攻略wikiでは、ミニゲームやスピンオフ漫画、ショートストーリーなどを楽しむことも可能。中でもマインスイーパ風のミニゲームはかなりやりごたえがあるので、一度遊んでみてはいかがだろうか。

スマホローグライク『世紀末デイズ』がサービス終了を発表  公式攻略wikiも終了で悲しみの声のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!