菅井友香(欅坂46)、ラガーシャツ姿での“五郎丸ポーズ”に絶賛の声 顔パスNG話にファン爆笑

 人気アイドルグループ・欅坂46の1期生メンバーが、8日発売の男性ファッション誌「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)のラガーシャツ特集ページに登場。「全力でタックルされたい!」「ぜひともスクラムを組みたいです」などと興奮するファンが続出した。

「今年9月に開幕を迎える『ラグビーワールドカップ2019日本大会』へ向け、『欅坂46、ラガーシャツに着替えたら』とお題の企画ページです。『MEN’S NON-NO』の公式ホームページにはメイキング動画がアップされたのですが、キャプテンの“ゆっかー”こと菅井友香は、15年開催のワールドカップで一躍時の人となった、五郎丸歩選手がプレースキックを蹴る直前に両手を組んで精神統一するルーティーン“五郎丸ポーズ”を披露。これにはファンから、『懐かしい! そしてかわいい!』『僕のハートはブレークダウンされてしまいました』といった声が挙がったようです」(芸能関係者)

 一方、2日に放送されたグループの冠ラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)では、MCを務める尾関梨香が先日開催された日本武道館ライブでの菅井の恥ずかしいエピソードを暴露し、リスナーの笑いを誘った。

「尾関によれば、メンバーはスタッフパスを持つマネジャーに従い、顔パスでセキュリティーを通過できるのですが、菅井だけはなぜか警備員に止められてしまったとのこと。しかもその時だけでなく、以前には握手会の会場で止められたこともあるのだとか。尾関とこの日ゲスト出演していた小林由依にはそのような経験がないため、『七不思議』と疑問を抱いた様子でした。また、警備員に引き留められた時に菅井は、『私、アーティストです!』と発言したらしく、『自分で自分のことアーティストって言う!?』と尾関がイジり、小林は爆笑。これに対してリスナーからは、『ゆっかー、普段はオーラがないのか?』『本人がいる時にまたイジッて欲しい』などと指摘する声が集まったようです」(同)

 9月開催のラグビーワールドカップの会場へ足を運ぶことになった時には、セキュリティーに止められないよう、菅井にはこれからの3カ月あまりの期間で、さらに認知度を上げる活躍を期待したいものだ。

菅井友香(欅坂46)、ラガーシャツ姿での“五郎丸ポーズ”に絶賛の声 顔パスNG話にファン爆笑のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!