『女子かう生』こたつでぬくぬくするJKがミカンを食べる…冬の最強組み合わせ!第11話

 みんな大好き、女子高生の日常『女子かう生』。今回は第11話。

 もも子、しぶ美、まゆみの三人はもも子の家のコタツに入って、ミカンの皮をむいて遊び始める。その後も、三人はコタツに入ったまま、楽しそうに遊び続けるのだった。

 最近真夏かと思うくらい暑い日が続いているが、今回は雪が降りしきる『女子かう生』の世界。学校帰りにもも子の家に三人で集まって暖を取る。

 家にこたつがあるって素晴らしい。ストーブもつけて、暖まる準備は万端だ。このとき後ろを向いたしぶ美の髪飾りは、先週の幼少期に壊れてもも子が直してくれたあの思い出の髪飾りだった。

 小学生から使っているのだから、物持ちのよさが良いですよね。いつもどちらかというともも子につっかかってるしぶ美はやっぱりもも子の事が大好きなんだな、とツンデレ具合が伝わってくる。

 こたつに収まるまゆみを、もも子が後ろから抱きしめる。そしてそのまま二人羽織に突入。みかんを剥いて食べさせ、二人羽織でしげ美を描いて遊び始める。しかし、しげ美はガタガタの出来。その出来に怒ったしぶ美は自ら目隠しをしてもも子に対決を申し込む。

 二人羽織の上着をかぶったもも子と目隠ししぶ美のお絵描き対決なんて、どちらもガタガタな出来になること請け合いだ。そんなふたりを横目にまゆみは、みかんにかわいらしくお絵描きをして彼女たちの毒気を抜くのであった。

 遊び疲れてそろそろ帰り支度をするまゆみとしぶ美。しかしもも子はこたつの魔力にやられ、夢の中……。

 起こさずに去ろうとするふたりだが、こたつの上にたくさんあったみかんをもも子の額に重ねる、最後のいたずらを仕掛けるのであった。そんないたずらにも気付かず幸せそうに眠るもも子を、お母さんも優しく見守っていました。

 今は暑くてこたつはいらないが、真冬にこたつは最高だ。冬になったらまたこの話を見返したい。

 サイレントなJKの日常。来週はどんなゆるゆるな日常がのぞけるのか……。
(文=三澤凛)

『女子かう生』こたつでぬくぬくするJKがミカンを食べる…冬の最強組み合わせ!第11話のページです。おたぽるは、漫画アニメ作品レビューマンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!