サービス終了した『アストメモリア -Ast Memoria-』“メモリアル版”配信でユーザー救済!?

サービス終了した『アストメモリア -Ast Memoria-』メモリアル版配信でユーザー救済!?の画像1
『アストメモリア -Ast Memoria-』公式サイトより

 今年5月にサービスを終了させたスマートフォン向けゲーム『アストメモリア -Ast Memoria-』が、“メモリアル版”ともいえるアプリを配信。ゲームをプレイしてきたユーザーからは歓喜の声が上がっている。

『アストメモリア -Ast Memoria-』は、昨年12月にリリースされたギルドバトルRPG。最大12人対12人のリアルタイムバトルなどを売りにしていたが、約半年で幕を閉じてしまった。かなり短命なゲームだったものの、サービス終了には「ギルドの人がいい人ばかりで楽しかったなぁ」「キャラクターは良かっただけに残念」「短い間だったけど楽しかった」と惜しむ声が。がっつりやりこんでいたファンも少なくない。

 今回配信されたアプリは、そんな『アストメモリア -Ast Memoria-』の物語を再び楽しめるメモリアル版。『Ast Memoria -アストメモリア-【旅の記憶】』というタイトルで、「『アストメモリア』で公開された全てのストーリー」「キャラクターなど、『アストメモリア』で公開された画像の一部」「キャラクターボイスやBGMなどのサウンド」「更新予定だった未公開のメインストーリー」が収録されている。

 同アプリに“元プレイヤー”からは、「こういう形でコンテンツを残してくれるのは本当にありがたい」「未公開エピソード待ってました!」といった声が。一方で以前のようにバトルなどは行えないため、「ありがたいけど画面を見るたびに哀愁がこみあげてくる」と悲しむファンもいるようだ。

 とはいえ、全体を見るとおおむね好評なメモリアル版の配信。昨今は『アストメモリア -Ast Memoria-』のように、サービス終了後もオフライン版を配信するゲームが数多くある。

 たとえば、2012年から2019年まで続いた長寿タイトル『征戦! エクスカリバー』は、サービス終了後に武器の着せ替えなどを楽しめるオフライン版を提供。また2017年にサービスを終了させたスクウェア・エニックスの『グランマルシェの迷宮』も、ストーリー履歴などを閲覧できる“記念版”を配信していた。

 そのため最近ではスマホゲームの“サービス終了”が発表される度に、ファンから「オフライン版は残してほしい!」という要望が。救われるユーザーも多いようなので、今後サービス終了するゲームは極力“オフライン版”を残してもらいたいものだ。

サービス終了した『アストメモリア -Ast Memoria-』“メモリアル版”配信でユーザー救済!?のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!