エロアニメで観るエロゲーの世界 vol.62

『〔él〕』エロゲー創世記の名作がOVAで蘇る!近未来で繰り広げられる「メガロアース計画」とは?衝撃のラストまで目が離せない!

 アニメの舞台が“近未来”に設定されることは、非常に多い。有名なところでいえば『攻殻機動隊』や『AKIRA』、そしてエロアニメでいえば『A KITE』などがそれに当たる。

 近未来を舞台にした作品は必然的にSF要素が強くなるが、今回はそんなSF要素満載なエロアニメを紹介しよう。グリーンバニーの『〔él〕』(エル)だ。原作はelfからリリースされた『ELLE』の同名リメイク作である。なんと、『ELLE』は91年のリリースで、『〔él〕』は2000年。いずれにせよエロゲーの創世記を支えた名作である。

 まずは紹介文を引用しよう。

 秘密結社ブラックウィドウは、支配階級が人類を無害化する為に計画した「メガロアース計画」をテロで阻もうとしていた。これに対抗する為に結成されたのが女スナイパー、エルを中心としたカウンターテロのプロたちだった。そんな折、ブラックウィドウに襲われている美少女パセリを助けたエル。パセリの思わぬ誘惑で禁断の時間を過ごした二人に、大きな罠が待ち受けていた。果たしてエルの運命は…。

 スナイパーのひとりが主人公・エル。彼女がトップアイドルのパセリを助けるところから物語が始まる。

 スナイパーは街を護衛する集団のはずなのだが、これがなかなか悪い奴らの集まりだ。警備や護衛という名目で街ではやりたい放題だ。市民を守る集団がこれでは、政府が腐敗している暗喩ではないかと思われる。物語全体の構図としては秘密結社ブラックウィドウの悪事をスナイパーが阻止をするというものなのだが、勧善懲悪になっていないのがこの作品の魅力だ。

 また、エロアニメなのだけれど異性間の恋愛要素は皆無である。純愛という意味ではパセリとエルの百合関係があるのだが、それ以外はスナイパーの逮捕者女性への拷問、暴行しかない。彼女たちに対してまったく容赦がないので、観ていて鬱になる。どちらが正義の味方なのか。

 物語が進むにつれ、誰がブラックウィドウなのか、裏切りの連続となる。その度に流れる大量の血。原作ではかなりグロテスクな描写もあったが、今作でも大量のキャラが死ぬし、流血シーンには迫力がある。

 やがて明かされるブラックウィドウのボス・ギミックの正体や「メガロアース計画」の全貌。大ドンデン返しが待っている。衝撃のラストまで観終えたとき、タイトルの意味を理解し、必ず頭から観なおすことになるだろう。

 今作は良い意味で原作のダイジェストのようになっている。全2巻で作画のクオリティも高く、安心して観ていられる。原作ファンはもちろん、未プレイの方もSFアニメとして充分に楽しむことができる。ぜひとも鑑賞しよう。
(文=穴リスト猫)

【el】【Windows10対応】

【el】【Windows10対応】

いまプレイするとちょっと短いかな

『〔él〕』エロゲー創世記の名作がOVAで蘇る!近未来で繰り広げられる「メガロアース計画」とは?衝撃のラストまで目が離せない!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューPCゲームゲームエロゲーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!