ドリームワークスによる『ジュラシック・ワールド』アニメ化に「絶対面白い作品になりそう!」

ドリームワークスによる『ジュラシック・ワールド』アニメ化に「絶対面白い作品になりそう!」の画像1
YouTube『JURASSIC WORLD:CAMP CRETACEOUS | Teaser Trailer』より

 今年6月にアメリカのドリームワークス・アニメーションは、大人気作品『ジュラシック・ワールド』のアニメ化を発表。2020年にNetflixで配信されるとのことで、ネット上では「ドリームワークスのアニメ版『ジュラシック・ワールド』とかめっちゃ楽しみ!」と期待の声が相次いでいる。

 発表によると同作のタイトルは『Jurassic World:Camp Cretaceous(原題)』。2015年に公開された映画『ジュラシック・ワールド』と、同じ時代設定を共有しているという。ストーリーは恐竜の島に取り残されてしまった6人のティーンエイジャーが、力を合わせてサバイバルするというもの。YouTubeなどではすでにトレイラーが公開されており、映画に登場するのであろう小型恐竜が飛び掛かってくるシーンを見ることができる。

 そんな『Jurassic World:Camp Cretaceous』を制作するドリームワークス・アニメーションは、『カンフー・パンダ』シリーズや『ボス・ベイビー』など数々のヒット作でお馴染み。そのため『ジュラシック・ワールド』のアニメ化にも、「絶対面白い作品になりそう!」「トレイラーを見る限りCGがさすがのクオリティだし期待大」「アニメといいつつ恐竜や背景は結構リアルでかなり好み」といった声が上がっていた。

 またファンの中には「『ジュラシック・ワールド』を舞台にしたゲームとかもやってみたい!」と望む人も。シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド3』の2021年公開も発表されているが、今後はどのような展開を見せてくれるのだろうか。

ドリームワークスによる『ジュラシック・ワールド』アニメ化に「絶対面白い作品になりそう!」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

京アニ…心配です。
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!