元NGT48長谷川玲奈が声優事務所に所属 「元アイドルなら簡単に声優になれるんだな」“物申す”声優ファン

 6月10日、NGT48を卒業した長谷川玲奈(18)が声優事務所・クロコダイルの所属になったとTwitterで報告した。「ご指導の元、夢に向け頑張ると共に多方面でも活躍出来るように精一杯頑張ります」と意気込みを見せている。


 昨年12月に暴行事件を受けた元メンバー・山口真帆(23)に寄り添い、5月18日に菅原りこ(18)も加えた3人だけの卒業公演を行った長谷川。公演後、Twitterでは「私は次の夢に向け頑張ることを決めました。それは、声優になることです。プロダクションのご指導の元、一から勉強し夢を実現出来るように覚悟を決め本気でがんばります。これからも応援よろしくお願い致します」と卒業後は“声優”として活動していくことを明らかにしていた。

 長谷川が所属する「クロコダイル」は、アニソン歌手として活動する元SKE48の出口陽や、『邪神ちゃんドロップキック』ミノス役などで知られる小見川千明らが所属する声優事務所。「サンケイスポーツ」によれば、憧れの声優は東山奈央。すでにデビューに向けたレッスンもスタートしているという。

 長谷川の再出発にネット上では「れなぽんおめでとう!」「NGTでいろいろあっただけに頑張ってほしい」「応援してます!」といった祝福の声が多数寄せられているが、その一方では「元アイドルなら簡単に声優になれるんだな」「アイドルが声優やるな」といった冷ややかな声も少なくない。

「一部の声優ファンが『養成所を経て事務所所属が本来の流れでしょ?』『声優ってそんな簡単な職業じゃない』と物申していますが、ネット上では『声優もアイドルみたいなことやってるじゃん』と一蹴する声もありますね。元AKB48グループからは、秦佐和子や佐藤亜美菜、仲谷明香らが声優に転身していますが、着々と出演作を増やし声優ファンにも受け入れられています。佐藤については、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の橘ありす役に決定したときはファンから大バッシングを食らったのですが、その批判を実力で黙らせたことで有名です」(エンタメライター)

 長谷川の本格的なデビューは未定だが、TVアニメ2期の放送が決定している『邪神ちゃんドロップキック』の公式レポーターとしての活動や、6月29日に開催されるアニソンライブイベント「CIRCLE FIRE 4」でMCおよび初のアニソンカバーライブを披露することが決まっている。

 声優界の新たな星になれるか。これからの活躍に期待だ。

元NGT48長谷川玲奈が声優事務所に所属 「元アイドルなら簡単に声優になれるんだな」“物申す”声優ファンのページです。おたぽるは、声優アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説