『あなたの番です』意味不明なマンション住民の行動に、謎すぎる警察…物語がますます収拾つかなくなってきた第9話レビュー

 初回から物議を醸しだしている”交換殺人”がテーマのドラマ『あなたの番です』。第9話がオンエアされた。

 田宮(生瀬勝久)が“交換殺人ゲーム”で名前を書いた甲野(鈴木勝大)が殺された。田宮の書いた紙を引いたのは、菜奈(原田知世)。菜奈の代わりに誰かが甲野を殺したのか、そもそも交換殺人ではないのでは--?
 菜奈は翔太(田中圭)に、引っ越ししようと提案。ゲームを止めようとしたが、朝男(野間口徹)や浮田(田中要次)のことも助けられなかったからだ。しかも、木下(山田真歩)に見せられた『302号室の人』と書かれた紙で、菜奈と翔太、どちらかがターゲットになる可能性もゼロではない
 そんな中、住民会が開かれる。集まったのは菜奈の他、洋子(三倉佳奈)、黒島(西野七瀬)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、木下、早苗、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)。一同の間では、交換殺人ゲームをなかったことにする空気が流れ、戸惑う菜奈たち。住民会終了後、菜奈は木下から、情報交換しようと持ち掛けられる。木下は早苗に関する重要な情報を持っていると言い…。 マンション内は、落ち着きを取り戻したように見えた。しかし、推理モードの翔太が、犯人の行動を分析していると、思わぬ手がかりをつかんでしまう。そのことで、ある住民の驚くべき秘密が明らかになり――!?

 「毎週死にます」というセンセーショナルなキャッチコピー通り、毎週誰かしらが命を落としていたが、今週誰も死んでいない。久住のICUに誰かが入り込んだ描写があったがあれは確定ではないし……。とにかく来週が第1章が終わるらしいというのに、何ひとつ問題は片付いていない。

 藤井の強引な物言いにより、交換殺人ゲームは終結ということになんとなくなったが、その場でもまた問題が持ち上がる。清掃係として住人のゴミをあさる木下が、菜奈から交換殺人のことを聞き出そうとするも、菜奈のファインプレーにより失敗する。しかし、その会話をなぜか録音していたようで、何を考えているかわからない。

 しゃべる度に怖い尾野も、菜奈の前で翔太に合法的に抱きついたりするなど、行動が相変らずおかしい。世の中って案外こんなに変な人がそこらにいるのだろうか。それとも、このマンションだけに集まってしまったのだろうか。

 安藤政信の演じる佐野が、元管理人から麻雀マットのような物を残されていた件や、赤池家からクレームを入れられていた件など、ここにきて今まで日の当たらなかったキャラクターに気になる点が増えてきた。異臭や嬌声が聴こえるなど、彼の素性が謎すぎる。

 役に立たないと思っていた警察すらも、回を追うごとにおかしくなってきた。彼らが当てにならないことは明白だ。近くに警察関係者がいるのに、少しも安心感を得られないとはどういう状況なのだろう。

 物語のラスト、今まで菜奈の良き理解者として協力しあっていた早苗に、ある秘密が判明する。次週は第1章ラスト。早苗の秘密は果たして交換殺人に関係があるものなのか。今週死んでないと思われていたが実は誰かが死んでいたのだろうか。広げすぎた風呂敷をどのようにたたんでいくのか、来週が楽しみだ。
(文=三澤凛)

ずっとあなたが好きだった

ずっとあなたが好きだった

これくらい伝説のドラマになるか??

『あなたの番です』意味不明なマンション住民の行動に、謎すぎる警察…物語がますます収拾つかなくなってきた第9話レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!