池田エライザ、「au」CMの“親指姫”役にファンから不満? ナイトプール・ショットに期待の声

 5月31日、auの“三太郎シリーズ”の新CM『新しい物語~親指姫登場』篇が放映開始され、親指姫役として池田エライザが登場。喜ぶファンがいる一方、ミニサイズでの登場のため不満の声も集まってしまっている。

 池田が演じる親指姫は、乙姫(菜々緒)、かぐや姫(有村架純)、織姫(川栄李奈)の母親にあたり、5月13日、放映前に行われた新CM発表会では菜々緒が、「どんな方かというと“今どきのママ”です。自信を持ってお届けできるCMになりました」と、期待を煽るような発言をしたため、ネット上では予想合戦が繰り広げられていた。

「事前予想では当然ながら年配女優の名前が多く挙がっていたのですが、三姫よりも年下の池田がまさかの親指姫役ということで、『これは予想できなかった』『完全に裏をかかれた』などと反響を呼んだようですね。松田翔太や桐谷健太、濱田岳、菅田将暉といったスター揃いのCM出演に池田ファンは歓喜したようですが、実は2017年末からひそかに登場していたとのこと。『どうして教えてくれなかったの!?』という声や、池田といえばグラマラス・ボディがウリなだけに、『親指サイズだとセクシーな姿が堪能できない』という不満も一部のファンからは漏れているようです」(芸能関係者)

 残念ながらCMでは美スタイルを十分に拝めそうにはないが、同日発売の1st写真集『pinturita』(集英社)では股間部の食い込み激しいレオタードを着用するなど、大胆な姿を連発。ファンの鼻息を荒くさせることに成功したようだ。

「同作品の撮影は、フィリピン人の母親のルーツであるスペインで行ったとのことですが、デビュー10周年のメモリアル作品ということもあり、かなりチャレンジングな姿勢を見せたようです。『まさかここまで際どい姿を見せてくれるとは!』『エライザ史上、最高にエロイぞ!』などと、興奮するファンが続出しているようです。また、5月11日に発売された『夏Walker2019』(KADOKAWA)のインタビューでは、“この夏したい、5つのこと”の1つにナイトプールへ行くことを挙げたため、『その時は絶対、水着ショットをSNSにアップして!』『写真集以上に刺激的なセクシーショットを!』などと期待する声も集まっているようですね」(同)

 話題のCM出演&写真集のリリースによって注目度がアップした池田。先月だけで『映画 賭ケグルイ』、『貞子』と2本の出演映画が公開されたが、その勢いはまだまだ止まりそうにない。

池田エライザ、「au」CMの“親指姫”役にファンから不満? ナイトプール・ショットに期待の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

アイドル&声優記事ランキング

鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!