“乃木坂46の有能広報”伊藤かりん、ラストブログで大仕事! 『流行語大賞』消去に反対の声が殺到

乃木坂46・伊藤かりん公式ブログより
 5月24日に開催されたライブをもって卒業した乃木坂46・2期生の伊藤かりんが、28日に最後のブログを更新し、全メンバーとのツーショットを投稿。大量の画像が、「最後の最後にとんでもない大仕事をしたね」「やっぱり皆に愛されてるんだなぁ」などとファンを驚かせた。

「メンバー同士の食事会の写真をアップするだけでなく、ファンがわかりやすいようにわざわざ名前を画像に添える配慮を見せることから、“乃木坂46の有能広報”と称されてきた伊藤。卒業に際して今回は1期生から4期生までそれぞれのブロックをつくり、各メンバーとのツーショットを掲載。『かりんちゃんの人徳があってこそ』『コミュ障の僕にはとてもマネできません』などと称賛の声が殺到しました。自称・人見知りが多いグループなだけに、誰とでもコミュニケーションが取れて、ファンのために手間暇かけてブログを更新し続けた伊藤の卒業を、改めて惜しむ声がネット上では数多く飛び交いました」

 また、伊藤といえば毎年12月末、『乃木坂46流行語大賞』を発表してきたのが恒例となっているだけに、「今年はどうするの?」「卒業しても続けてください!」と要望するファンが相次いだ。

「伊藤が自身のブログのコメント欄で集計を行うこの企画は、2014年から開始され、いつしか年末の一大イベントに。某流行語大賞とは異なり、ファンの印象に強く残っているワードがしっかりチョイスされ、このランキングを見ればその年に何が起きたかすぐに思い出せると好評でした。しかし、乃木坂46では卒業後にブログが全消去されてしまうのが慣例のため、『グループの歴史が詰まったかりんちゃんブログは永久保存すべき!』『個人ブログに引っ越して、今後も続けてほしい』などと、運営やスタッフに対するリクエストの声をあげるファンも多いようです」(同)

 在籍した6年間、残念ながら一度も選抜入りは果せなかった伊藤だが、メンバーやスタッフ、ファンにとって、とてつもなく大きな存在だった。卒業後の活動は未定となっているが、特技の将棋をメインにしたタレント活動やSNS投稿に期待したい。

“乃木坂46の有能広報”伊藤かりん、ラストブログで大仕事! 『流行語大賞』消去に反対の声が殺到のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

アイドル&声優記事ランキング

鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!