『ぼくらの』は涙も出ないほどの鬱アニメ!? トラウマになったロボットアニメ3選

『ぼくらの』は涙も出ないほどの鬱アニメ!? トラウマになったロボットアニメ3選の画像1
アニメ『ぼくらの』公式サイトより

 小さな子どもから大きなお友達まで大好きなロボットアニメ。熱い展開の作品も多いが、2007年放送のアニメ『ぼくらの』(TOKYO MXほか)は視聴者にトラウマを植えつけた「鬱アニメ」として有名だ。

 同作は、少年少女たちが地球の命運を懸けて敵と戦う物語を展開。巨大ロボットの迫力ある戦闘シーンも評価を受けたが、何より話題を生んだのは“ロボットの操縦者は命を喪う”という過酷なルールだった。

 まだ中学生である少年少女が命を懸けて戦うことに葛藤する姿は、視聴者から「私の中で最強の鬱アニメです」「激鬱アニメ。あのアニメを見た後の虚無感は、他では味わったことのないレベル……」「メンタルを破壊したい時におススメの作品。涙も出ないレベルで心がへこむ」といった恐ろしい感想を呼んでいる。

 今回は『ぼくらの』のように、トラウマになった人が多いロボットアニメ3選をご紹介していこう。なお文中にはネタバレも含まれているので、作品を見たことがない人は注意してほしい。

『ぼくらの』は涙も出ないほどの鬱アニメ!? トラウマになったロボットアニメ3選のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

漫画村の問題はみんなで考えていかないといけない
世の中の消防士さんたちのイメージ変わっちゃうよ!