Nintendo Switchでの『マッチョでポン!』復活に歓喜の声「どう考えても覇権タイトル」

「マッチョでポン!」公式サイトより

 懐かしのゲーム『マッチョでポン!』シリーズが、Nintendo Switchでまさかの復活。5月30日に『マッチョでポン! ZZ』が配信され、SNSなどでは「めっちゃ懐かしい!」と歓喜の声が相次いでいる。

『マッチョでポン!』とは、2006年に突如現れた謎のFLASHゲーム。自分だけのマッチョを鍛えて“マッチョチャンピオン”を目指すというシンプルな内容で、多くのネットユーザーにプレイされていた。しかしそんな“神FLASH”も、2018年に惜しまれながら公開終了。まさかの悲報にファンからは、「俺の青春が終わってしまうとは……」「いつか帰ってきてくれ」といった声も上がっている。

 そんな中、プラットフォームをNintendo Switchに変えて『マッチョでポン!』が復活。気になるのはFLASH版との違いだが、『マッチョでポン!』公式サイトでは「だいたい一緒です、がしかし、演技表現やパンツ 顔パーツが増量!」と紹介されていた。また1日時間を戻せる“タイムマシン”の実装など、ゲームの遊びやすさを調整。FLASH版の良さはそのままに、ちょっとしたところでパワーアップしているという。

 そんな『マッチョでポン! ZZ』のリリースに、かつてのファンからは「令和最初の神ゲーがきたな」「どう考えても覇権タイトル」「めっちゃ遊び倒すわ」「『マッチョでポン! ZZ』のためにSwitch買う」といった声が。早くも多くの注目を集めているようだ。

 最近のやたら複雑なシステムのゲームに食傷気味な人は、同ゲームで一心不乱にマッチョを育ててみてはいかがだろうか。

Nintendo Switchでの『マッチョでポン!』復活に歓喜の声「どう考えても覇権タイトル」のページです。おたぽるは、ゲームスマホゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説