山本寛がアニメーション業界から廃業!?「一体何をやらかしたんだ…」とざわつくアニメファン

山本寛がアニメーション業界から廃業!?「一体何をやらかしたんだ…」とざわつくアニメファンの画像1
『薄暮』公式サイトより

 以前からいろいろと話題になっていたアニメーション監督・山本寛が、自身のブログで“廃業”を報告。これまでどんな逆風にさらされても辞めなかった監督なだけに、「一体どんなことをやらかしたんだ…」と人々をざわつかせている。

 5月21日に同氏はブログで、「この度、『薄暮』のいわき、東京、大阪三箇所での特別試写会におきまして、大変状態の悪いフィルムをお見せしてしまったという、自らのプロとしての責任、特に納品責任を重大に受け止めまして、『薄暮』を最後にアニメーション業界から廃業することにいたします」とコメント。また「『自分はそもそもアニメが作れなかったんだ』、その事に業界21年もいてようやく気付いた次第であります」とも綴っていた。

 山本監督といえば、これまで『フラクタル』(フジテレビ系)や『Wake Up,Girls!』(テレビ東京系)など多くの人気作に関わってきた人物。それと同時に、監督の降板や炎上、破産など数々の荒波を経験している。しかし彼はアニメーション業界から退かず、強気な発言で炎上に油を注いでしまうこともしばしば。今回はそんな山本監督が“大変状態の悪いフィルムをお見せしてしまった”という理由で廃業を決意し、「一体どんなアニメを公開したの?」「ヤマカンに引退を宣言させるアニメとか一周回って見てみたい」「想像を超えるヤバいアニメだったんだろうな……」といった声が相次いでいた。

 とにかく“アンチ”が多かったイメージだが、一方でアニメファンに愛されてもいた“ヤマカン”。ある意味では確固たる地位を築いていた監督なだけに、「寂しくなる」という人も多いことだろう。

山本寛がアニメーション業界から廃業!?「一体何をやらかしたんだ…」とざわつくアニメファンのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説