『ポケットモンスター サン&ムーン』なんでも斬りまくるカミツルギにファン興奮「格好いい」

テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で第124話「斬れ味バツグン!カミツルギ見参!!」が6月2日に放送された。

 ヌイコグマ流星群が大接近していたこの日、アローラ中でさまざまなものが何者かによって切られてしまうという事件が発生する。マオの店でもキャベツがいつの間にか千切りされていたり、リーリエの家でも庭木が勝手に切られてしまったりなどの被害が発生していた。

 この謎現象に、ウルトラガーディアンズに緊急出動要請がかかり、調査に当たることになった。ルザミーネによると、正体はウルトラビーストのカミツルギだといい、ツルギのような身体でなんでも切ってしまうという。さっそく出動したウルトラガーディアンズだったが、カミツルギはカリスマトリマーの元に乱入して勝手にトリミングしたり、テレビショッピングで紹介されていた最高級金庫を切ったりなど大暴れしていた。

 サトシたちは街中でカミツルギを発見し、切りまくるカミツルギを山中に移動させようとするも、着いたのはポケモンスクール。ポケモンスクールに被害が及びそうになったことを危惧したサトシが「お前には分からないかもしれないけど、こっちの世界では切られたら困るものもあるんだ!」と説得し、なんとかカミツルギを落ち着かせることに成功した。

 がしかし、テレビでたまたまテレビショッピングを見ていたロケット団が「激レアのにおいがする。ゲットしてサカキ様に献上よ!」とカミツルギゲットのためにポケモンスクールまで追いかけてきてしまうという展開に。しかし、サトシたちが対処するまでもなくニャースロボはカミツルギに真っ二つにされ、無事キテルグマに回収されていったのだった……。

 そしてここでルザミーネからミッション中止の連絡が入ってしまう。なんと、ヌイコグマ流星群のひとつが突然軌道を変え、地上に向かっているという。落下地点はポケモンスクールで、半径1キロ以内に緊急避難命令が出たのだった。しかし、ウルトラガーディアンズの面々は「ポケモンスクールを放っておけない」と言い張り、隕石に向かって出動。ポケモンのワザで冷やしてから破壊しようとするも、上手くいかず。このままではポケモンスクールに直撃してしまうというところでカミツルギが出てきて、隕石をあっさり破壊。無事、ポケモンスクールは守られたのだった。

 そしてなんとカミツルギは空間を切り始め、そこにウルトラホールが出現。どうやらこちらの世界に来た際もカミツルギが空間を切ったひずみでウルトラホールができてしまい、そこから来た様子。ヒーローともなったカミツルギをウルトラガーディアンズは笑顔で見送り、無事アローラの平和は戻ってきたのだった――。

 この日の放送に視聴者からは、「カミツルギ、いかにも『壊してみろ』って暗示してるモノしか斬らなかった気がする。男前!」「斬りまくるカミツルギが格好よかった!」という声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』なんでも斬りまくるカミツルギにファン興奮「格好いい」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

メタラーはオタク説
消えない声優業界の枕営業伝説