宇垣美里、衝撃のブス・エピソードにSNS投稿を期待する声 美脚ショット公開にファン興奮

 フリーアナウンサーの宇垣美里が、5月20日に発売された青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の連載コラム『宇垣美里の人生はロックだ!!』で自身の美容法を紹介。美顔器を使用した際、妹から“ブス”呼ばわりされてしまったエピソードを明かし、ファンの笑いを誘った。

「宇垣は、電気が流れる装着式の美顔器にハマっているとのことですが、付け方を間違えているのか、使用時の顔が妹に衝撃を与えてしまっているとのこと。『今までみーちゃんのことブスって思ったこと一度もないけど、今初めて思った』と言われたそうで、『その時の写真ない?』『気になって仕方がない』などとファンの好奇心を刺激したようです。宇垣は現在SNSを開設していません。同連載をまとめたフォトエッセイ『風を食べる』(同)を4月16日に出版した際には、ネットを通じて事前告知しなかったため、『こんなに盛り上がらないスタートは初めて』と編集者から言われたことを明かした経緯もありましたが、宇垣のSNS開設を待ち望むファンも多いようです」(芸能関係者)

 スタートこそ出遅れたものの、フォトエッセイは重版が決定。その記念として同誌に生脚披露の秘蔵カットが掲載され、「美しすぎる!」「お宝ショット、まだあるならどんどん解禁してくれませんか?」などと、興奮の声もネット上をにぎわせている。

「宇垣は、4月24日に発売された『anan』(マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビアで、ミニ丈のタイトなワンピースを着用したセクシーな姿を披露し、話題となりました。少なからずフォトエッセイの売り上げにも影響を与えたのではないでしょうか。フォトブックでも白で揃えたTシャツ&ショートパンツやニットワンピース姿を披露し、『美脚ぶりが際立ってる』『肌が透き通るように美しい』などとファンの目を釘付けにした宇垣。同作品のフォトは沖縄で撮影されたそうですから、『実はビキニショットもあるのでは?』と臆測しながら期待する男性もネット上には多いようです」(同)

 5月11日に行われたカネボウ化粧品のメイクアップブランド「KATE(ケイト)」のイベントでは、ダークな雰囲気が漂う“黒魔女”コスプレを披露して話題を集めた宇垣。恵まれたビジュアルと歯に衣着せぬ言動を武器に、局アナ時代を超えるような活躍が楽しみだ。

宇垣美里、衝撃のブス・エピソードにSNS投稿を期待する声 美脚ショット公開にファン興奮のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
鬱アニメも良いけど鬱マンガも良いぞ!
鬱アニメといえばSchool Days!